大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

東京の乃木神社(3)乃木邸

乃木神社から乃木邸へ。

裏門
IMG_3700 裏門

乃木神社から向かう場合は、この裏門から入ります。

表門
IMG_3729 乃木邸

通りから入る場合は、この表門から。

IMG_3746 乃木邸

乃木邸は、ログハウス風の建物で、乃木がドイツ留学中に見たフランス連隊本部を参考に自ら設計したもので、明治12年に赤坂の地に移り、殉死するまでここに住んでいました。軍人らしく、飾り気がなく、簡素な合理的な造りです。
明治35年に改築されました。

IMG_3717 乃木邸

室内の公開は、例年は、命日の9月13日と前日の12日のみで、通常は公開されていません。私が行った時には、耐震工事中でしたが、工事が終了してから、一定期間の特別公開が行われていたようです。

公開日には、室内に乃木大将が幼年学校時代からの軍服や裃が、夫人と共に割腹自殺した寝室に展示されているそうです。

表玄関
IMG_3723 乃木邸

IMG_3744 乃木

乃木夫妻が殉死した間
IMG_3745 乃木夫妻

IMG_3724 乃木邸

自刃前の乃木

乃木は、1912年(大正元年)9月10日、裕仁親王、淳宮雍仁親王(後の秩父宮雍仁親王)および光宮宣仁親王(後の高松宮宣仁親王)に対し、山鹿素行の『中朝事実』と三宅観瀾の『中興鑑言』を渡し、熟読するよう述べた。当時11歳の裕仁親王は、乃木の様子がいつもとは異なることに気付き、「閣下はどこかへ行かれるのですか」と聞いたという。

nogi.jpg


殉死した朝に撮られた写真
乃木夫妻

自刃

1912年(大正元年)9月13日、乃木は明治天皇大葬が行われた日の午後8時ころ、妻・静子とともに自刃して亡くなった[136]。当時警視庁警察医員として検視にあたった岩田凡平は、遺体の状況などについて詳細な報告書を残しているが、「検案ノ要領」の項目において、乃木と静子が自刃した状況につき、以下のように推測している。
1.乃木は、1912年(大正元年)9月13日午後7時40分ころ、東京市赤坂区新坂町(現・東京都港区赤坂八丁目)の自邸居室において、明治天皇の御真影の下に正座し、日本軍刀によって、まず、十文字に割腹し、妻・静子が自害する様子を見た後、軍刀の柄を膝下に立て、剣先を前頸部に当てて、気道、食道、総頸動静脈、迷走神経および第三頸椎左横突起を刺したままうつ伏せになり、即時に絶命した。
2.将軍(乃木)はあらかじめ自刃を覚悟し、12日の夜に『遺言条々』を、13日に他の遺書や辞世などを作成し、心静かに自刃を断行した。
3.夫人(静子)は、将軍が割腹するのとほとんど同時に、護身用の懐剣によって心臓を突き刺してそのままうつ伏せとなり、将軍にやや遅れて絶命した。
4.乃木は、いくつかの遺書を残した。そのうちでも『遺言条々』と題する遺書において、乃木の自刃は西南戦争時に連隊旗を奪われたことを償うための死である旨を述べ、その他乃木の遺産の取扱に関しても述べていた。

乃木は、以下の辞世を残した。
神あがりあがりましぬる大君のみあとはるかにをろがみまつる
うつ志世を神去りましゝ大君乃みあと志たひて我はゆくなり

また、妻の静子は、
出でましてかへります日のなしときくけふの御幸に逢ふぞかなしき
という辞世を詠んだ(Wikipediaより)


乃木将軍と辻占売少年の像
IMG_3718 乃木

IMG_3719 乃木

IMG_3720 乃木

IMG_3713 祖霊社

IMG_3714 祖霊社

IMG_3722 乃木邸

厩舎
IMG_3734 厩

IMG_3733 厩

IMG_3737 厩

IMG_3736 厩

IMG_3735 愛馬


乃木邸の横には厩があります。明治26年(1893)に現存の母屋改築より先に建築されたもので、住居が木造であるのに対し、馬小屋は英国より取り寄せたレンガ造りで立派なものだと評判だったそう。馬への愛情が感じられますね。
内部は馬丁室と馬糧庫と馬4頭を収納できる造りとなっています。

御供侍所
IMG_3727 御供侍所

IMG_3708 灯籠

IMG_3709 灯籠

IMG_3710 ハナミズキ

IMG_3711 ハナミズキ

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ハナミズキ~綺麗ですね~

もう、今年もあと2ヶ月~

早いですね~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.10/31 03:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

乃木邸の保存! 

東京都港区の乃木邸がこれほど見事に保存されているのを始めて知りました!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.10/31 07:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

シネマ大好き娘さんへ 

ハナミズキといえばあの有名な歌も良いですね!

今朝は一段と気温が低くなりました。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.10/31 09:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

四方さんへ 

今回は外観しか見られませんでしたが、いつか機会があれば中の見学もしてみたいです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.10/31 09:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ログハウス風の建物ですか。
洒落ていますね。
応援p
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.10/31 20:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

マッカーサーという人物には
賛否を含めて
いろいろ思うところがあります。

ただ、マッカーサーの視点からすると
今の日本は彼の思うツボでしょうねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.10/31 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

乃木さん夫婦は
何故、死ななければならなかったんでしょう。
はめられた?
時代に流れ?
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2015.10/31 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

YUMIさんへ 

こんばんは!

お洒落な建物ですが、馬小屋が立派なことに驚きました。

ご旅行中のところ訪問していただきありがとうございました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.10/31 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちんさんへ 

こんばんは!

マッカーサーといえば、サングラスにコーンパイプをくわえたイメージです。

今の日本を見たらどう思うでしょうね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.10/31 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

せいパパさんへ 

こんばんは!

乃木将軍の死は、明治天皇への殉死なのですが、遺書にも書かれているように、西南戦争時に連隊旗を奪われたことを償うための死であるということも殉死の理由に挙げています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.10/31 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析