大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

洞春寺 井上馨の墓

洞春寺は、応永11年(1404)大内盛見に国清寺として建てられました。
毛利氏の時代になり、広島の吉田から常栄寺が移り、常栄寺も幕末に宮野に移転。
明治2年(1869)に萩から洞春寺が入り、毛利元就の菩提寺となりました。

また、井上馨を総督とする鴻城隊が、本陣を長寿寺からここ洞春寺(当時は常栄寺)へ移して駐屯しました。

井上馨の分霊が祀られています。

山門(重文)は、大内氏時代の国清寺のものといわれる四脚門です。

IMG_6885 洞春寺

IMG_6884 洞春寺

鐘楼門
IMG_6887 洞春寺

IMG_6890 洞春寺

IMG_6889 洞春寺

本堂
IMG_6892 洞春寺

IMG_6891 洞春寺

観音堂
IMG_6894 観音堂

重要文化財。
この観音堂は上宇野令滝の観音寺にあったもので、大正4年(1915)に洞春寺境内に移築しました。
創建は、大内持盛時代の永享2年(1430)とされています。

IMG_6893 観音堂

IMG_6904 観音堂

観音堂の脇を通り、奥に進むと墓地があります。

IMG_6899 礎石2

IMG_6898 礎石

IMG_6896 大内

IMG_6897 大内

井上馨は、長州藩士・井上五郎三郎の次男として天保6年(1835)湯田に生まれ、大正4年(1915)9月4日に81歳にて興津で亡くなりました。
東京麻布の長谷寺にお墓がありますが、分骨してこの洞春寺にも墓が作られました。

IMG_6900 井上

IMG_6901 井上

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

鐘楼門が素敵すぎる
この下をくぐったり
眺めたり写真を撮ったりしてみたい!

せいパパさんへ 

おはようございます!

私もこの鐘楼門に惹かれました。
ただ、陽射しが強過ぎて、撮影が難しかったです。
お天気に恵まれたのは嬉しいことなのですけどね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年11月04日 10時49分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

大内の時代の観音堂ですか。
いい雰囲気ですね。
応援P

YUMIさんへ 

こんにちは!

観音堂も、どこから撮っても光が入ってしまい、↑のような画像になってしまいました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年11月04日 15時20分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

山口は歴史豊かな地ですね。

幕末だけでなく
戦国時代も山口は
いろんなことが起こっていますものね。

応援ぽち

よっちんさんへ 

こんばんは!

山口を知るには、大内時代から勉強しないとダメでですね。
今回訪ねてそう感じました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年11月05日 01時09分 
  • [編集]
  • [返信]

洞春寺! 

見事なお寺ですね。
観音堂の須弥壇は珍しい形をしています!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015年11月05日 05時58分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

おはようございます。

こちらの観音堂、国指定の重要文化財だけのことはありますね!
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年11月05日 10時53分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー