大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

木戸孝允旧邸跡と木戸神社

木戸孝允旧邸跡

木戸孝允は、慶応年間にここに本邸を新築し、山口藩庁政治堂に通っていました。
当時の家は瓦葺の平屋で、広さは約80平方メートルで四間ぐらいのもので、大正になって約100メートル東側に建て替えられました。

当時ものとして、石垣と南側にある裏門が残っています。

IMG_6165 木戸旧宅跡

IMG_6164 木戸

IMG_6162 木戸旧宅跡

IMG_6161 木戸邸

木戸神社

明治10年(1877年)、木戸孝允は死に臨んで「山口の糸米(いとよね)村にある木戸家の旧宅・田畑・山林を糸米村へ寄付し、子弟の学資に充当する」旨の遺言を残し、西南戦争の途中に病死しました。
木戸は、山口の木戸家の旧宅・・山林を地元に寄付し、師弟の学資に充当するよう遺言し、村民は孝允の遺徳に報いるため、孝允旧宅の地に祠を建立しました。

明治19年(1886年)には孝允を讃える「木戸公恩徳碑」が同地に建てられ、この祠を中心として木戸神社が創建されました。

境内には、額束を3つ持つ珍しい鳥居が建てられています。

IMG_6155 木戸

IMG_6156 木戸

IMG_6157 木戸

IMG_6158 木戸

木戸公恩徳碑
IMG_6159 木戸

IMG_6160 木戸

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

木戸孝允旧邸跡! 

木戸孝允旧邸ト跡は見たことが有りませんでした。
跡は木戸神社となっていますね!
当時はさぞかし素晴らしかったでしょうね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.11/09 00:28分 
  • [Edit]

四方さんへ 

木戸孝允も早死にしてしまいましたが、亡くなった後も、地元の人に慕われていたのがわかりました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.11/09 00:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

いい人はみんな早死にですね
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.11/09 03:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

お墓の紹介が多くて
ふと頭をよぎって
それが膨らんで大きくなったことが
今回も感じました。
偉大な人物がこの世を去っても
何も変わらず時代は進む
後世の人は何も無かったかの様に
時代が変わる。
歴史が好きだから
この事が頭の中で増幅されて来ました。
私自身も死んでも何も変わらず
家族は過ごす。
家族の為にと必死に誰もが生きてるけど
いなくなったら居ないのだから
普通に家族は過ごす。
町内の大事な方が亡くなっても
普通に翌年はくる
ここに来ると不思議な感覚に包まれます。
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2015.11/09 05:36分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘 さんへ 

そうそう、悪い人の方が生き残るのよね~(-_-;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.11/09 10:45分 
  • [Edit]

せいパパさんへ 

思いの詰まったコメントありがとうございますm(__)m

身近な存在の人や、親しい人がいなくなってしまえば、もちろん悲しみに包まれ、今までとは違う気持ちで生きていくことになると思いますが、自分が生きている以上は、時の流れについていくしかないのですよね。
またその流れが、いつか悲しみから解放してくれるのだと思います。


  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.11/09 10:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

うーん、なんですぐに神社になっちゃうかな。
どうもなじめません…
応援P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.11/09 15:25分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.11/09 18:25分 
  • [Edit]

こんばんは。 

 お庭が立派ですね。 明神鳥居系の鳥居ですか。左右の額束は、まるで後から補強した様ですね。
 額束が三つの鳥居に言及するなんて、流石、ガクがありますね。
  • posted by Minoru 
  • URL 
  • 2015.11/09 19:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

いくら八百万の神とはいえ
現実の人間を
すぐに「神」として祀るのは
どうなのでしょうねぇ。

神道は嫌いじゃないのですが
そこは疑問に感じます。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.11/09 21:38分 
  • [Edit]

YUMIさん、よっちんさんへ 

こんばんは!
コメントありがとうございます。

そうですね~
神格化については私も疑問がありますが、神社を建てて祀ることが、当時の人の感謝や尊敬の念を表す手段だったのかな?と思います。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.11/09 22:52分 
  • [Edit]

Minoruさんへ 

こんばんは!
コメントありがとうございます。

>額束が三つの鳥居に言及するなんて、流石、ガクがありますね。

額とガクですか!さすがお上手ですね(^_^;)
こういことは、Minoruさんの方がずっと知識をお持ちですよね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.11/09 22:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析