大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

長府の侍町と長府藩侍屋敷長屋

長府の侍町は、文治元年(1185)に、壇之浦合戦で敗れた平家の残党追討の命を受けた土肥次郎実平(どいじろうさねひら)が人封し、この辺りに居住していたため、侍町と呼ばれるようになりました。

侍町(さむらいまち)
 毛利の支藩 五万石の城下町長府としての江戸時代には 家老職御馬廻役など藩の重臣 側近達が 屋敷を構えていた町筋である 侍町と壇具川が交わる地点には木戸が設けられ そばには藩の御用所も置かれていた 侍町の背後の小高い丘陵は 土肥山と呼ばれ 寿永4年(1185)3月に繰り広げられた源平壇之浦合戦の際総追捕仕として源氏方の勇将土肥次郎実平が この山に居城したことにちなんでその名が付いた
 侍町の地名は 藩政時代に侍が住んでいたのでこの名が残ると考えられるが 伝承によれば土肥居城の際にその麓一帯に侍たちを配置して守りをかためたことに由来するものという
   平成5年3月 長府観光協会


壇具川
IMG_2221 長府

IMG_2220 長府

長府藩侍屋敷長屋
IMG_2214 長屋

IMG_2217 長屋

壇具川沿いに建つこの長屋は長府藩家老職であった長府藩御馬廻役、220石の西家の分家の本門に附属していたもので、現在の位置より500m程南にあったものを、保存のためにここに移築したものです。
構造の重厚さ、特に仲間部屋格子窓の造り等は、上級藩士の住居の趣を残しており、建築規模や格子窓の形態から江戸後期の建築物と推測されています。

IMG_2215 長屋

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

猫侍~~~~~~~(=^・^=)
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年01月09日 03時36分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

人口の9割近くが
百姓だった時代に
侍町とか陣屋町というのは
特殊な町だったでしょうね。

応援ぽち

長府の侍町! 

長府の侍町は行ったことが有りません!
下関市の見学をもう一度計画します!
見所一杯ですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年01月09日 16時52分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さん、よっちんさん、四方さんへ 

長府も風情があって散策には楽しい町です。

この川沿いの武家屋敷の雰囲気も良いですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月09日 17時04分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

侍街と呼ばれる街並みは
茨城では聞いたことがないな
探せばあるのかな〜
応援ポチポチポチ!

せいパパさんへ 

こんばんは!

私も「侍町」という名前は初めて聞きました。
「侍」と付くと、いかにもお侍さんが住んでいるエリアという感じがしますね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月10日 02時14分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
19位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー