大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

西田幾多郎旧居

龍福寺の帰りに、西田幾多郎旧居の前を偶然通りかかりました。

IMG_6274 西田

西田幾多郎といえば、西田が散策していたという京都の「哲学の道」が真っ先に浮かびますが、明治30年9月から明治32年の6月まで山口の岡部氏方(下竪小路)に居住していたことがあるそうです。

西田は山口高校に赴任し、二年間、英語、ドイツ語を担当していました。

西田が住んでいたこの住居は、2014年4月、建物が空き家となり、取り壊されることが決定されましたが、山口大の哲学研究者らに惜しむ声があり、同大教育学部の佐野之人教授の提案で2013年、読書会が始まりました。
建物内部は近隣の人の協力で補修が進められ、哲学関連の本や資料を集めた空間も整備されつつあります。(毎日新聞より)

IMG_6273 西田

西田 幾多郎(1870年5月19日〈明治3年4月19日〉 - 1945年〈昭和20年〉6月7日)

250px-Kitaro_Nishidain_in_Feb__1943.jpg

は、日本を代表する哲学者。京都大学教授、名誉教授。京都学派の創始者。学位は文学博士(京都大学・1913年)。
石川県宇ノ気町森(現在かほく市森)に、西田得登(やすのり)、寅三(とさ)の長男として生まれる。江戸時代西田家は、十村(とむら)(大庄屋)を務めた豪家だった。若い時は、肉親(姉・弟・娘2人・長男)の死、学歴での差別(東京大学における選科〔聴講生に近い立場〕への待遇)、父の事業失敗で破産となり、妻との一度目の離縁など、多くの苦難を味わった。そのため、大学卒業後は故郷に戻り中学の教師となり、同時に思索に耽った。その頃の思索が結晶となり、『善の研究』(弘道館、1911年1月)に結実、旧制高等学校の生徒らには代表的な必読書となった。
同郷の鈴木大拙(本名:貞太郎)、山本良吉、藤岡作太郎とは石川県専門学校(第四高等中学校の前身、のちの第四高等学校)以来の友人であり、西田、鈴木、藤岡の三人は「加賀の三太郎」と称された。石川県の女生徒として最初の帝国大学生(東北帝国大学)となった高橋ふみは西田の姪で、西田の論文をドイツ語に訳した。(Wikipediaより)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

偶然通りかかったなんて
運命みたいな感じですね。
触覚を広げてたら
見つけたりするんですよね〜

せいパパさんへ 

こんばんは!
いつもお忙しい中、訪問ありがとうございます。

今までに偶然通りかかって・・・こと結構あります。
これって運命?って勝手に感じてます(^_-)
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月16日 01時50分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

偶然じゃない~必然かも~~~~~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年01月16日 04時27分 
  • [編集]
  • [返信]

西田幾多郎、山口高校に赴任し、二年間、英語、ドイツ語を教授す! 

>西田幾多郎といえば、西田が散策していたという京都の「哲学の道」が真っ先に浮かびますが、明治30年9月から明治32年の6月まで山口の岡部氏方(下竪小路)に居住していたことがあるそうです!これは初めて知りました!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年01月16日 06時39分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

偶然と思っているのは自分だけ?

必然かもね(#^.^#)
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月16日 11時58分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

ここを通りかかった時、「なんで山口に西田幾多郎?」
と思いました。
住んでいたのは二年でも、山口の歴史に残るのですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月16日 12時00分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

西田幾多郎というと
「哲学の道」を思い浮かべます。

まさか自分の散歩道が
そう呼ばれるとは思っていなかったでしょうね。

応援ぽち

よっちんさんへ 

こんばんは!

>まさか自分の散歩道が
そう呼ばれるとは思っていなかったでしょうね。

そうですね!
自分の散歩道が観光名所になるとも思ってなかったでしょうね。

  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月17日 00時44分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
19位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー