大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

真田信繁が戦勝を祈願した志紀長吉神社(2)

志紀長吉神社の境内ではなく、南側の鳥居のある交差点より少し南に入ったところに、真田幸村(信繁)休憩所跡があります。

IMG_4028 B

門を開けると石碑があります。

IMG_4032 B

IMG_4030 B

IMG_4031 B

真田信繁が、大坂夏の陣の時、南河内誉田において東軍伊達政宗軍と一戦を交えた後、古市街道を経て大坂城へ帰城途中この地にて休憩しました。
その際、志紀長吉神社へ戦勝を祈願するとともに、軍刀一振と六文銭の軍旗を奉納しました。
1615年6月(元和元)年、大坂落城の前日に天王寺茶臼山にて東軍・松平忠直軍と奮闘の末、戦死を遂げました。
享年48。

真田幸村休憩所跡由緒

かつての戦国の武将真田幸村(1567~1615)大坂夏の陣のおり南河内誉田方面において東軍伊達政宗軍と一戦を交えた後古市街道を経て大坂城へ帰城途中この地にて休息し志紀長吉神社へ戦勝の祈願すると共に軍刀一振りと六紋銭の軍旗を奉納した後1615年6月(元和元年)大坂落城の前日天王寺茶臼山にて東軍松平忠直軍と奮戦の末壮烈な戦死を遂げた、時に幸村48才の終焉であった、乱世の世に生まれ天下の智将としてその名を馳せ武士道の精神を体現した幸村その意味では戦国時代最後の武将であったとも言える、ここに幸村を偲び謹んで由緒の一端を記すものである。
 
戦国の幸村偲ぶ 露の朝

平成15年6月吉日   長原歴史保存委員会

単なる休憩所跡とは思えないほど綺麗に整備された一角です。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

真田幸村は好きな人が多い
それは忠誠心が強いからなのか
戦術が優れているからなのか
私は美容師ですが企業でも働いてたので
サラリーマン気質の美容師
幸村の忠誠心は会社に忠誠を誓うサラリーマン気質
それが私は惹かれるところなのかも知れないです。
応援ポチポチポチ!

NoTitle 

48歳は若い~>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年01月18日 03時35分 
  • [編集]
  • [返信]

真田幸村休憩所跡由緒! 

真田幸村休憩所跡由緒!
真田信繁を打ち取った松平忠直は恩賞に不満を持ち幕府に反抗し越前福井藩は改易で、弟が福井藩を継ぎました。その子孫に松平春獄が江戸末期にでて公武合体をすすめます。一方松平忠直は豊後大分に流され、そこの廟があります。歴史は皮肉なものですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年01月18日 06時37分 
  • [編集]
  • [返信]

せいパパさんへ 

なるほど~
せいパパさんも幸村のファンなのですね!
日本人は、忠誠心が強いというところに
惹かれる人が多いと思います。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月18日 13時34分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

昔は50前後で亡くなった人が多いのでは?

今でこそ40代は若いと感じるけどね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月18日 13時36分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

松平忠直については、東京のお墓に行ったことがあります。
また、荒木村重の子・岩佐又兵衛との関係を調べ、たりしたせいで、何かと気になる人物です。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月18日 13時40分 
  • [編集]
  • [返信]

こんにちは。 

 戦勝祈願もむなしかったですね。 徳川に敵対した真田信繁は、歴史の舞台から、消えるはずだったのが、主君に忠義を尽くした英雄として、再評価されて今に至るそうですね。
 歴史は勝利者の側から書かれるのに、彼は例外的な存在なのでしょうか。

Minoruさんへ 

こんばんは!

日本人は、判官びいきが多いから、信繁も義経のように悲劇の英雄扱いしている気がします。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月18日 20時37分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

天王寺茶臼山は
子供の時の遊び場でした。

そこが古戦場なんて
知る由もなかった…

応援ぽち

よっちんさんへ 

数年前に茶臼山も見学しましたよ!

今では、きちんと正義された公園なのですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月19日 02時14分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー