大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

長府の国分寺跡

サンデン交通バス「城下町長府」で下車、10分ほど歩いたところに「国分寺跡」の碑があります。

IMG_2401 国分寺2

IMG_2401 国分寺

中央の石が国分寺の礎石であったものです。

天平13年(741年)に聖武天皇が仏教による国家鎮護のため、当時の日本の各国に国分寺の建立を命じました。

長門国の国分寺は、この石碑の辺りから北にかけた一帯がその境内地跡で、礎石や瓦などが出土しています。
長門の国の政治を執り行った国府の中心的役所は、忌宮神社近くにあったと推定されています。
当時の長門国分寺の金堂の本尊は、丈六尺の薬師如来で、脇士に日光、月光の両菩薩と十二神将、
東金堂には、釈迦如来、西金堂には、弥勒三尊、講堂には、観音三躯を安置し、2基の塔の他に、北円堂、宝堂、二王門があり、北円堂本尊には、丈六尺の弥勒菩薩、宝堂には愛染明王、二王門には、二金剛天、聖徳太子像、聖武天皇画像、行基菩薩画像などがあり、華厳宗、天台宗、法柤宗、真言宗の四宗派兼学の長門国祈祷所であったそうです。

中世は大内・毛利両氏、近世は長府毛利氏の庇護をうけていましたが、維新後 次第に寺勢が衰退し、明治5年(1872)高野山・金剛峰寺の所轄となり、同23年 旧地を捨てて廃寺となった南部町の大隆寺跡に移転しました。

国分寺跡からは、創建当時の軒丸瓦や土器などが出土していて、長府博物館や教育委員会で保存しています。

また寺宝の「絹本着色十二天曼荼羅図」と「木造不動明王立像」(ともに重要文化財)は、移転した南部町の国分寺に現存し、ともに重要文化財に指定されています。(ぶちしものせきより)

国分寺跡(長府宮の内町)
 聖武天皇が天平13年(741)国家平安を祈り諸国に建立した国分寺の一つ 当地から北にかけた一帯がその境内地跡 地形上他国のものより寺域が小さく方一町程度と推定されている 中世は大内・毛利両氏 近世は長府毛利氏の庇護をうけていたが維新後次第に寺勢が衰退 明治二十三年本市南部町の大隆寺跡に移転した 国分寺跡からは創建時の軒丸瓦や土器などが出土 長府博物館や教育委員会で保存しているまた寺宝の「不動明王立像」「十二天曼荼羅図」は国分寺に現存し ともに重要文化財に指定されている
 松が二本国分寺跡といふ芋畑 山頭火
 俳人種田山頭火が昭和8年(1933)この近隣を散策したときに読んだ句 このときよく知られる山頭火のうしろ姿の写真が撮影された
  平成8年3月31日
        城下町長府まちづくり協議会
        長府観光協会

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

こちらにも国分寺あります!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年01月19日 04時32分 
  • [編集]
  • [返信]

長門国の国分寺! 

長門国の国分寺の遺構はいささかすくなく感じます!
他に遺構はなかったのでしょうか?
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年01月19日 05時24分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

国分寺建立の政策は大ヒットでしたね
国分寺がない国は無いですからね。
地方分権による中央集権政治では
地方に財政を悪化させるには素晴らしいシスレムでした。
応援ポチポチポチ!

シネマ大好き娘さん、四方さん、せいパパさんへ 

皆さん、コメントありがとうございます。

現在、建っている国分寺跡の碑はこれしかありませんが、ここから創建当時の軒丸瓦や土器などの出土品が発掘されていて、長府博物館や教育委員会で保存しているそうです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月19日 11時34分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

全国に国分寺を建立するのは
大変な労力だったでしょうね。

聖武天皇の権力を
感じさせる事業だと思います。

応援ぽち

よっちんさんへ 

こんばんは!

「国分寺」「聖武天皇」というと、中学の歴史の教科書の最初の方で覚えたことが真っ先に浮かびます。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年01月20日 02時47分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー