大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

萩紀行(64) 旧佐伯丹下家屋敷 

久し振りに萩の記事です(^_^;)

旧萩城の外堀から外側に広がる城下町は、町筋は碁盤目状に区画され、中・下級の武家屋敷が軒を連ねていました。
現在でも町筋はそのままに残り、往時の面影をとどめています。

御成道に面して藩の豪商、江戸屋、伊勢屋、菊屋の商家が並んでいたため、横町には、それぞれの名が残っています。

江戸屋横町には、幕末に藩の直目付などの要職を歴任した旧佐伯丹下家屋敷があります。

IMG_1224 丹下家

IMG_1223 丹下家

旧佐伯丹下家屋敷は、幕末安政年間(1854~59)び描かれた「萩城下町絵図」によると、萩藩大組士佐伯丹下(125石)の屋敷であったことがわかる。
 佐伯丹下は、幕末期、直目付や撫育方仕組掛、奥番頭役など藩の要職を歴任、多年藩の財政整理や岩国吉川家との交渉に尽力した。明治5年(1872)65歳で没するまで、この家が本拠であった。
 その後、安富五三郎(通称:伊勢屋)の所有になり、親戚の久原房之助が衆議院議員に立候補の時には選挙事務所になったこともある。戦時中は九州大学名誉教授の永積純次郎が住み、戦後は萩中学校長の河内才三や、第六高等学校(現岡山大学)校長の金子幹太などが住んでいた。
 屋敷は昔の状態がよく保たれており、映画のロケにも使われたことがある。
「直目付(じきめつけ)」…藩士の職務等を監察する役。
「撫育方(ぶいくがた)」…藩の別途会計を管理する役所。
「奥番頭役(おくばんがしらやく)」…藩主の側に仕え殿中の諸事一切を統括する

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

旧佐伯丹下家屋敷! 

萩にはやっぱり見所が一杯残されているのですね。佐伯丹下は、幕末期、直目付や撫育方仕組掛、奥番頭役など藩の要職を歴任、多年藩の財政整理や岩国吉川家との交渉に尽力した。明治5年(1872)65歳で没するまで、この家が本拠であった諭旨。素晴らしいです!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年02月26日 05時31分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

萩の町にはこのような武家屋敷がきちんと保存されていて、それが今もなお観光資源になっているのですね。
素晴らしいと思います。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年02月26日 10時04分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

明日ぐらいから
気温が上がるようですね。

一気に春がやって来るのかなぁ。
楽しみな週末になりました(*^_^*)

応援ぽち

よっちんさんへ 

こんばんは!

今度こそ暖かくなるのでしょうか。
こちらは、気温がさほど低くなくても、遠州の空っ風で寒く感じることが多いです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年02月26日 22時23分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

江戸時代には今と同じくらい
役職が細分化されてたのでしょう。
古いとは言えないほど
システムはハイテクだったんだろうな。
応援ポチポチポチ!

せいパパさんへ 

こんばんは!

萩、下関、山口市に続いて、岩国に行き、吉川家についても取材して来ました。
後日、記事にする予定ですので、またお読みくださいね!
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年02月27日 01時01分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー