大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

亀山八幡宮(下関)

下関の亀山八幡宮は、貞観元年(859年)創建で、市内50カ町の氏神様として崇敬されています。

IMG_1815 亀山

IMG_1816 亀山

IMG_1817 亀山

ここは幕末、お亀茶屋のお茶子木田梅子が長府藩に追われた伊藤博文を助け、のちに夫婦にったゆかりの地です。

伊藤博文公夫妻史跡
    「お亀茶屋」跡

IMG_1822 お亀

IMG_1823 お亀

幕末のころ北前船の寄港地として海陸物産が集散し西の浪華として栄えていた下関の町を、明治維新の志士たちが繁く往来していました。
慶応元年(1865)の初夏、刺客に追われた伊藤博文公が亀山八幡宮の境内で、茶屋のお茶子だった木田梅子に助けられたのが2人の出会いで、その1年後に夫婦になりました。
伊藤公は明治新政府を樹立し、初代内閣総理大臣として日本の近代化と発展に身命をなげうち、明治42年(1909)、凶弾に倒れました。
明治の元勲と称えられる伊藤公と、公を支えた梅子夫人が結ばれたゆかりの場所です。

“国のため光をそへてゆきましし
      君とし思へど悲しかりけり”(梅子)

夫人は大正13年(1924)に77才で亡くなりました。

芳梅会
(案内板より)

ふくの像
IMG_1824 ふくの像

お亀明神
IMG_1826 お亀

IMG_1827 お亀

境内は島であった
今を去る五百年の昔 馬関ばかん(下関の古称)開発のため わが身を滅して功あるならと 人柱となり海底に消えたお亀さんは下関の街づくりの功労者であった
時の人はお亀さんの功績を称え記念に銀杏いちょうの木を植えた
木は年輪を重ねて名木となりお亀銀杏と称えられた
木は昭和の戦禍にかかったが お亀さんの遺志をを継承するかのように 焼跡から新芽を出し 年々生長して母の木の面影をしのばせている
実みはお亀ぎんなんといい 不思議にも無数の斑点があり お亀さんのあばたが現れたものといい伝えられている
お亀さんの功績により開作された広い埋立地を八丁浜はっちょはまといい 毎年5月1日から3日間 五穀祭に八丁浜はっちゃはまエラヤッチャとはやし 「ぽんち可愛いや寝んねしな」と唄い シャギリ 山車だしを出し 下関の町は八丁浜を重ねるごとに大きくなった
八丁浜エラヤッチャはお亀さん頌徳の賦ふである
平成元年 氏子崇敬者の厚い御奉賛により 亀山八幡宮御鎮座千百三十年記念事業として境内を整備し お亀明神社を再建し池を整え玉垣をめぐらす
ここに亀山八幡宮亀笑会創立30周年にあたり 頌徳の記を更新し お亀さんの功績を永く称える(案内板より)

平成5年11月3日

また、境内には馬関攘夷戦の第一弾を発射した「亀山砲台跡」があります。

IMG_1818 亀山

攘夷期日の5月10日、長州藩の見張りが田ノ浦沖に停泊するアメリカ商船ペンブローク号を発見。総奉行の毛利元周(長府藩主)は躊躇するが、久坂玄瑞ら強硬派が攻撃を主張し決行と決まった。翌日午前2時頃、海岸砲台と庚申丸、癸亥丸が砲撃を行い、攻撃を予期していなかったペンブローク号は周防灘へ逃走した。
(Wikipediaより)

江戸末期、開国を迫る諸外国への危機感が高まり、長州藩は全国にさきがけ外敵防禦策をとり、長州藩主毛利元周公は境内の要所に砲台(砲4門)を始め市内各地に砲台を築き攘夷戦に備えていた。
文久3年(1863)5月11日、午前2時久坂玄瑞の指揮によりアメリカ商船攻撃合図の砲弾が亀山砲台より発射され、米仏蘭三国相手に6回にわたる馬関攘夷戦の火ぶたがきられた。
同年6月1日、藩主は亀山八幡宮に夷敵降伏を祈願した。敵弾は楼門をかすめただけで社殿守兵とも損傷なく、時の人は「これ八幡大神の御神意なり」と称え弾除八幡と称えた。
翌年8月の4カ国連合艦隊襲来により攘夷戦は幕を閉じ、開国・尊皇討幕を経て明治維新へと急速に時が流れた。
亀山砲台はまさに近代日本の幕開けを告げる第一弾を発射したのである。 (案内板より)

扇塚
IMG_1832 扇塚

針塚
IMG_1833 針塚

IMG_1820 亀山

見晴らしの良い境内からは関門海峡が一望できます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

亀さんかわいいですね!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.02/20 03:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

亀山八幡宮(下関)! 

亀山八幡宮(下関)は素晴らしい神社ですね。
亀と河豚の像は面白いです!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.02/20 07:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

シネマ大好き娘さんへ 

亀にふぐ!どちらもキュートでしたv-238
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.02/20 10:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

四方さんへ 

下関の海岸沿いの寺社はみな高台にあるので、境内からの眺めが素晴らしいですv-20
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.02/20 10:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

伊藤博文などの時代は
政治家は「清濁併せ呑む」のが政治家の度量でしたが
今は不倫しただけでクビですからねぇ。

どちらがいいのかはわかりませんが。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.02/20 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちんさんへ 

今年は不倫騒動がやたら多いですね。

博文さんの女性関係なんて凄過ぎてびっくりぽんです
(-_-;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.02/20 12:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

すごく内容盛りだくさんなスポットですね!
亀とフグ
縁起がいい感じが漂ってます。
応援ポチポチポチ!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.02/20 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

せいパパさんへ 

せいパパさん、こんばんは!

工事中だったのは残念でしたが、境内の碑は撮影できたので良しとしましょう!(^^)!

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.02/20 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析