大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

関門海峡の海底トンネル

さて、下関から門司へ行くのに、船を使わず、海峡を歩いて渡りました(#^.^#)
もちろん、明智左馬之助のように馬に乗って渡ったのではなく、海底トンネルを歩いたということです。

関門トンネルは二重構造になっていて、上が車、下が人道となっています。

下関のみもすそ川と門司のめかりを結ぶ780mの海底トンネルの人道入口には、エレベーターがあり、下関側は地下約55m、門司側は地下約60m降ります。

関門トンネル人道 下関側 
IMG_2067 関門

通行料は無料ですが、軽車両(自転車・原付)は20円の通行料が必要です。
私は、自転車でしたので、押して歩きました。

IMG_2068 関門

海底トンネルを利用する人がどれくらいいるのか少々不安な気持ちで降りたのですが、意外と観光客や、ウォーキングやジョギングをする人、通勤や買い物に利用する人などたくさんの方が利用していました。

ここが山口県と福岡県の県境

IMG_2069 関門

ここで記念写真を撮る人たちの姿が見られました。

IMG_2070 関門1

トンネルというと、薄暗くて酸素が薄いようなマイナスイメージを抱いていましたが、この人道トンネルはそんなこともなく快適に歩けました。

IMG_2071 関門

所要時間は約15分で、門司側に到着ヽ(^o^)丿

関門トンネル人道 門司側
IMG_2072 関門
 
FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

シネマも歩いてわたりたい!!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.03/29 03:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

関門海峡の海底トンネル! 

之は珍しいしずかさん関門海峡の海底トンネルを自転車で無料で渡る!
デスネ!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.03/29 06:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まさかインフルエンザにかかるとは思いませんでした。
仕事が気になって全然落ち着きません(+o+)

働いている方が気が楽というのは
我ながら悲しい性分です。

ここを歩いて渡ったのは学生時代でした。
松本清張氏の「時間の習俗」という作品で
関門海峡に面した和布刈神社の神事が
大きなポイントになっているんですよ。
トンネルを出て和布刈神社に着いた時は
感慨深いものがありました。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.03/29 11:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

シネマ大好き娘さんへ 

ここもデートコースになるかも!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/29 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

四方さんへ 

自転車はいくらだったかな?

通行料はいくらか払った覚えが・・・(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/29 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちんさんへ 

大丈夫ですか?
インフルはきついですね。
ゆっうりお休みください。

よっちんさんもここを歩いたのですね!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/29 20:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析