大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

萩紀行(67)菊屋家住宅 その壱

菊屋家住宅は、藩の御用達を勤めた豪商・菊屋家の住宅で、その屋敷は幕府巡見使の宿として度々本陣にあてられました。

大内氏時代には武士でしたが、毛利輝元が萩城を築城する際には有力町人として萩に入り、町づくりに力を尽くしました。

IMG_1260 菊屋家

菊屋家の正面は 御威道側にあります。

IMG_1261 菊屋家

屋敷は江戸初期の建築、現存する商家としては日本最古の町屋に属し、400年の歴史があります。

主屋をはじめ本蔵、金蔵、米蔵、釜場の5棟が国の重要文化財に指定され、約2000坪の敷地の約3分の1が現在公開されています。

IMG_1262 菊屋家

IMG_1263 菊屋家

長屋門
IMG_1317 長屋門

IMG_1318 長屋門

御成門
IMG_1264 御成門

長屋門から入られた御上使は、この門を経て書院に通られました。

IMG_1265 菊屋家

中門
IMG_1266 中門

IMG_1267 菊屋家

IMG_1268 菊屋家

雛人形
IMG_1269 お雛様

IMG_1277 書院

書院の間から見た庭園

IMG_1273 庭

IMG_1275 庭

IMG_1272 説明

駕籠置石
IMG_1270 駕籠置石

庭の真ん中には、駕籠置石(かごおきいし)という大きな石が置いてあり、御上使等がこの石に駕籠を置いて、縁側から入室したと言われています。

長手水鉢
IMG_1271 長手水鉢

花崗岩の自然石でできた長手水鉢は、着物が濡れないようにこのような長い形になっているそうです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

品のあるお雛様ですね!庭園もステキ!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.03/02 05:19分 
  • [Edit]

菊屋家住宅は、藩の御用達を勤めた豪商・菊屋家の住宅! 

>菊屋家住宅は、藩の御用達を勤めた豪商・菊屋家の住宅で、その屋敷は幕府巡見使の宿として度々本陣にあてられました。
誠に見事な住宅ですね!現存しているのを見て吃驚です!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.03/02 05:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

純和風庭園が見れるスポットなんですね
洋風庭園見慣れてるから
本格的な和風庭園が新鮮です。
応援ポチポチポチ!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.03/02 06:02分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘 さん、四方さん、せいパパさんへ 

いつもコメントありがとうございます。

菊屋家さん、素晴らしいお屋敷ですね。
調度品から庭園まで隅々まで手入れが行き渡っています。
こちらも係の方に丁寧に説明、案内していただきました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/02 13:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

明日はもうひな祭りですねぇ

今日も仕事に追われ
まだ帰宅できません。
今日も訪問だけで失礼します。

明日は素敵な桃の節句を
お過ごしくださいね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.03/02 22:33分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

こんばんは!

今日もお忙しい中、訪問ありがとうございました。

明日は私も仕事に追われ、雛祭りどころではなくなりそうです(-_-;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/02 23:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析