大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

浜松城の天守門

IMG_2879 浜松城

明治時代に取り壊された天守門が、発掘調査で見つかった礎石や、1絵図などをもとに、2014年(平成26年)3月に復元されました。

IMG_2865 天守門

天守門
 
 浜松城の第二代城主、堀尾吉晴は城の中枢である天守曲輪に天守を建築したと言われているが、この天守は古図などの資料から、江戸初期には喪失していたと考えられる。天守曲輪入口の天守門は幕末まで維持されたが、明治6年(1873)に解体され、払い下げられた。「安政元年(1854)浜松城絵図」には安政地震による浜松城の被害状況が示されており、天守門でも櫓の壁が一部潰れたものの、深刻な被害を免れた事が記載されている。
 絵図には天守曲輪の外周を土塀が囲んでいる様子も描かれている。天守門は、門の上部に櫓が載る櫓門と呼ばれる形式がとられている。天守門のように櫓が両側の石垣上にのびる渡櫓(わたりやぐら)は、石垣を多用した西日本の城に多く見られる。

天守門(復元)の概要は次の通り

1.構造:木造・櫓門・入母屋造り・本瓦葺き
2.建築面積:78.01m2 延床面積 56.74m2
3.門部:正面柱間4.09m、冠木(正面梁)上端高4.12m
4.櫓部:桁行10.91m(36尺)、梁間5.00m(16.5尺)
5.高さ:10.28m(門下から櫓屋根の大棟上まで)
6.土塀:木造塀瓦葺き 門の両側約9mずつ(案内板より)

IMG_2873 櫓

IMG_2875 櫓

IMG_2885 櫓

IMG_2886 櫓

IMG_2892 櫓

櫓から見た景色

IMG_2887 浜松城

IMG_2888 浜松城

IMG_2895 天守門

門下の排水溝
 
 平成21年度からの発掘調査で、門下に瓦を用いた排水溝が発見された。
 丸瓦を使用して排水溝を狭くしている部分があることから、かつて礎石が存在していた時点には、排水溝が造られていたと考えられる。土層断面から、瓦の排水溝埋没後に礎石の抜き取りがあったことがうかがえる。
 排水溝は西側の雨落溝から屈曲し、南側の石垣に沿って配列されている。排水溝に使用された瓦は、江戸前期までの古い特徴をもつもので構成されているが、この排水溝がいつの時代に造られたものかは、正確には特定できていない。
(案内板より)

IMG_2894 排水溝

天守門の礎石(そせき)
 
 浜松市では平成21年度から天守門跡の発掘調査を行い、建物の痕跡を確認した。「安政元年(1854)浜松城絵図」の天守門が描かれている場所からは、長軸1.0〜1.4m、短軸0.9〜0.7mほどの扁平な礎石が4箇所と、礎石の抜取穴(ぬきとりあな)2箇所が発見され、門柱の配置や門扉の大きさが確認された。
 また、建物の屋根瓦や鯱瓦(しゃちがわら)の一部、土塀の瓦も多数確認された。門の両脇の石垣上部からは、壁から剥がれ落ちた漆喰の痕跡も見つかっており、江戸時代の天守門の姿を明らかにする際の参考にした。
 礎石に載る門柱6本は、不整形な両脇の石垣の開きに沿うように配置される。このような柱の配置は、桃山時代から江戸時代初期の櫓門にみられることから、天守門は、幕末まで古式な城門の特徴を継承していたことがわかる。
 天守門の復元工事では、本来の礎石配置を忠実に再現し、地下の礎石のほぼ真上に、新しい礎石と門柱を配置した。石は築城時の石垣に用いられたものと同じ浜名湖北部産の珪岩(けいがん)である。(案内板より)

IMG_2897 天守門の礎石

門脇(もんわき)の鏡石(かがみいし)
 
 天守門の石垣正面は、左右ともに隅に巨石が用いられている。この巨石を鏡石と呼ぶことがある。
 かつて城の壮大さや城主の権力を見せるため、門の両側や周辺に意図的に大きな石を用いたと言われており、彦根城太鼓門櫓や、岡山城本丸、松本城太鼓門の石垣等に類例がある。
 巨石を用いた部分は算木積(石垣の角部を強固にするために、長い石材の長辺と短辺を左右交互に振り分けて積む積み方)になっていない。また、横長石も不揃いで、算木積とはいえない部分もある。 (案内板より)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

さくら~さくら~今日明日とお休みです!!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.03/15 02:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

発掘調査はロマン溢れる作業ですね
古いデザインの建造物だったり
排水溝など
時代を読み取れる物が
見れるのは面白いです。
応援。
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.03/15 05:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

春の浜松城! 

しずかさんの言われる通り春の浜松城は桜とマッチして見事ですね!
多くの櫓や天守閣も見事です!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.03/15 05:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

シネマ大好き娘さんへ 

2連休ですか?

お休み満喫してください!!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/15 11:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

せいパパさんへ 

歴史は過去のものでなく、日々新しい発見がなされていくものだということですね。
浜松城の発掘作業に期待しています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/15 11:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

四方さんへ 

天守門が復元されてから、浜松城の見学がより興味深いものになったと思います。
景観も良くなりましたね!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/15 11:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

浜松というと
ヤマハの企業城下町の
イメージが強いのです。

でも、文字通りの
城下町だったのですね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.03/15 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちんさんへ 

おっしゃる通り、ヤマハ、カワイ、スズキなどの企業城下町です(#^.^#)

浜松城は、駅から歩いて15分ぐらいかな~
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.03/15 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析