大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

萩紀行(85)広厳寺

椿東松本市の広厳寺は、寺伝によれば、天平年間(729~748)に行基作の薬師如来を安置する堂宇が創建され、その後、永享年間(1429~40)に花園山安養寺という天台宗寺院となり、薬師堂を建てて薬師如来 を安置したと伝えられています。

その後荒廃し、薬師堂のみ残っていたところ、慶長9年(1604)開山一天大佐和尚により再建され、広厳寺と改められました。大佐は海潮寺を建立、代々海潮寺の隠居所、あるいは番僧の居所となり、その後、海潮寺第一五世良信が隠居して当寺に移り、堂宇を整備し、寛文八年(1668)に薬師堂も再建。

現在の本堂は第一七世義本代、寛政十二年(1800)に再建され、曹洞宗の寺院となっています。

薬師堂
IMG_1084 広厳寺

IMG_1083 薬師如来

木造薬師如来坐像の画像はコチラをご覧ください。
http://hagi.jp/cp/hagi/10019.html

本堂の裏には、昭和12年(1937)に揖取素彦旧宅地から移築されたという茶室も残っているそうです。

IMG_1085 広厳寺

IMG_1082 茶室


(萩市観光協会サイトなど参照)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

お茶室で、日本酒飲めたらいいのにね!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年03月24日 04時21分 
  • [編集]
  • [返信]

萩紀行(85)広厳寺! 

萩市には素晴らしいお寺が多くてびっくりです!
揖取素彦旧宅地から移築されたという茶室も残っているとは素晴らしいですね。
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年03月24日 05時44分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

寺院が多いのに
荒廃してた寺を復活させるとは
淘汰されて行くのに
いい環境ですね。
応援!

シネマ大好き娘さん、四方さん、せいパパ さんへ 

皆様、コメントありがとうございます。

なかなか萩まで行く機会は今後ないと思うので、この時揖取素彦旧宅地から移築されたという茶室を見学したかったです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年03月24日 10時28分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

椿東松本市というのは
地名なのでしょうねぇ。

なんと読むのでしょう??
地理好きには気になるのです(^^)

応援ぽち

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー