大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

桃太郎ゆかりの吉備津神社

昨年の夏、岡山の吉備津神社を参拝してきました。

IMG_5535 松並木

参道には松並木が続きます。

IMG_5534 松並木

吉備津彦命が矢を置いたとされる矢置石

IMG_5536 吉備津

IMG_5538 吉備津

桃太郎」のモデルといわれる大吉備津彦命を祭神としています。

本来は吉備国の総鎮守でしたが、吉備国の三国への分割により備中国の一宮とされ、分霊が備前国・備後国の一宮(備前:吉備津彦神社、備後:吉備津神社)となったとされています。

IMG_5537 吉備津

IMG_5539 吉備津

北随身門
IMG_5540 吉備津

IMG_5541 吉備津

IMG_5542 吉備津

室町時代、天文11年(1542年)の再建。単層入母屋造檜皮葺。
神社正面からの参道途中に建てられています。国の重要文化財。

IMG_5543 吉備津

本殿・拝殿
IMG_5545 吉備津

IMG_5544 吉備津

IMG_5547 吉備津

室町時代の明徳元年(1390年)、後光厳天皇の命で室町幕府3代将軍の足利義満が応永12年(1405年)再建し、応永32年(1425年)に遷座。入母屋造の屋根を前後に2つ並べた比翼入母屋造の本殿の手前に切妻造、平入りの拝殿が接続。全国唯一の様式から「吉備津造」とも称されます。

本殿の大きさは、出雲大社本殿、八坂神社本殿に匹敵するもので、屋根は檜皮葺。壁面上半には連子窓をめぐらし、挿肘木、皿斗、虹梁の形状など、神社本殿に大仏様を応用した唯一の例とされています。

拝殿は本殿と同時に造営され、桁行(側面)三間、梁間(正面)一間妻入りで、正面は切妻造、背面は本殿に接続。屋根は本殿と同じく檜皮葺本殿・拝殿は、合わせて1棟として国宝に指定されています。

回廊
IMG_5548 吉備津

IMG_5550 吉備津

戦国時代、天正年間(1573年-1591年)の造営とされ、総延長は398m。岡山県指定文化財。

江戸時代の「雨月物語」に登場する「鳴釜神事は、炊き上げる釜の鳴る音で吉凶を占う神事で、現在も行われています。
吉備津彦伝説によれば、釜の下に温羅の首があるといわれ、吉凶をうなり声で占っていると伝えられています。

IMG_5549 吉備津


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

桃太郎は、本当にいたのかなあ~~

桃太郎侍が、そうなのかなあ~?!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年04月25日 03時28分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

吉備団子はこの地の吉備が
由来なのでしょうか?
応援!

吉備津神社 

国宝の見事な拝殿と本殿を持つこの備中一之宮・吉備津神社は3度参拝しています!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年04月25日 08時26分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

昔、岡山駅で駅弁を買おうとしたら
「桃太郎寿司」というちらし寿司がありました。

すごく美味しかったのを覚えています。
今もあるのかなぁ…

応援ぽち

皆様へ 

こんばんは!
長野のホテルでPCが故障して使えずにいました。
毎日コメントありがとうございます。
さきほど無事東京に着きました。

昨年訪ねた岡山、桃太郎伝説は以前から興味があったので、足を延ばしてみました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年04月25日 21時43分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー