大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

北国街道(2)柳町の保命水(上田)

柳町の通りには、「保命水」という古い水道施設があります。

IMG_5545 保命水

IMG_5550 保命水

この施設は、海禅寺の境内に湧き水を、明治14年に柳町の人々が木管を繋ぎ、200メートルほど引き、柳町まで引水したもので、以来、町の人々や北国街道を往来する人々に利用されていました。

IMG_5551 保命水

IMG_5546 保命水

IMG_5548 保命水

IMG_5549 保命水

海禅寺は、海野郷にあった「開善寺」を真田昌幸が上田城下に移して「海禅寺」とし、上田城の鬼門守護とした寺です。
本堂の前には手水舎があり、こちらの水は太郎山からの伏流水であるといいます。

IMG_4637 手水舎

海禅寺の記事はこちらをご覧ください。

http://shizuka0329.blog98.fc2.com/blog-entry-1657.html
 
上下水道が整備されるにつれて、保命水の利用も少なくなり、さらに井戸の姿も消えていきました。この井戸は保命水唯一残されたもので上田市の水道史上重要な存在である事から昭和42年(1967)に明治100年を記念して大改修が行われ、後世にまで保存する事が決められました。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

命の水ですね!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年07月05日 03時06分 
  • [編集]
  • [返信]

保命水! 

江戸時代や明治・大正時代の旅人は実によく歩いていますね!
旅日誌を読んで感嘆する次第です!
この時の水のみ場は正に保命水ですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年07月05日 04時45分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

昨夜は脇腹の後ろが猛烈に痛み出し
痛み止めを飲ませて貰って
痛い痛いと呟きながら横になったら
朝になってました・・・
下痢は相変わらずですが苦しさは無くなってます。
ご心配かけてます、何とか大丈夫です。
みなさんの優しい声かけが励みになってます
ありがとうございます。
応援!

いつの時代も技術は向上してますね。

シネマ大好き娘さんへ 

水がなければ生きていけませんものね。

まさに命の水です!
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年07月05日 08時01分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

昔の人は、現代人では信じられないほどの長距離を行き来していますね。
道中の水のみ場がいかに貴重なものだったかがわかります。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年07月05日 10時12分 
  • [編集]
  • [返信]

せいパパさんへ 

せいパパさん、大変ですね(;O;)
お仕事にも支障があるでしょう。
でも、心配し過ぎると、さらに症状を悪化さることになると思います。
辛いでしょうが、ここはじっと辛抱です。
今に回復されますよ!
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年07月05日 10時15分 
  • [編集]
  • [返信]

おはようございます 

もういうまでもなく、
私たちに大切なのは水でしょうから。
このようにして古人が守ってこられて水を、
現代も引き続いて守り、
後世の人たちへと残していって欲しいと、
つくづく思います。
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2016年07月05日 10時19分 
  • [編集]
  • [返信]

マーチャンさんへ 

今日では、蛇口をまわせば、当然のように水が出ていますが、昔は水を確保するのも大変だったのですよね。
「保命水」の案内板で、足を止め、説明を読むことで、水のありがたみを再認識できました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年07月05日 15時51分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
美味しそうな水ですね。
私は大河ドラマは見ていません。
ですが池波正太郎の原作は読みました。
ずいぶん昔ですが文庫本で12巻だったと思いましたよ。
一気に読んだのを覚えています。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2016年07月05日 21時59分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

昔の文献などを読むと
水を確保することがいかに大変か
また、水を巡って多くの争いがあったことが
よくわかりますね。

応援ぽち

自転車親父さんへ 

こんばんは!

水の美味しいところに美味しい料理ありですね!

私は逆で、大河は見ていますが、池波さんの原作はまだ読んでいません。
今、歴史学者の磯田先生の本を読んでいるのですが、それを読み終わったら、読み始めてみます!
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年07月05日 22時42分 
  • [編集]
  • [返信]

よっちんさんへ 

こんばんは!

昔は水や氷がいかに貴重なものであったか現代人はちゃんと知るべきですね。
資源は無限なものではないのですから
無駄遣いをなくすためにも・・・
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年07月05日 22時44分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー