大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

豊臣秀次と近江八幡(1)

数年前、近江八幡の豊臣秀次の史跡を追ってみました。

近江八幡駅から、バス大杉町で下車、日牟禮八幡宮へ向かいます。

IMG_1453 B

日牟禮八幡宮の鳥居をくぐると、八幡堀があります。

IMG_1454 B

秀次が、八幡山に築城した際、城と琵琶湖を結ぶ湖上交通として重要な役割を果たし、昭和初期まで利用されていましたが、幹線道路や鉄道の整備に伴って、その役割を終えました。

IMG_1457 B

長い間、荒廃していましたが、市民の運動により、船着場が復元され、今では近江八幡の観光名所のひとつになり、時代劇のロケ地としても使われています。

IMG_1460 B

日牟禮八幡宮は、誉田別尊(ほんたわけのみこと)・息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)・比売神(ひめかみ)の三神を祭神とする旧八幡町の総社です。平安時代の創建といわれ、京都府八幡市の石清水八幡宮の神霊を勧請したものです。

IMG_1461 B

中世には、近江守護・佐々木氏のもとで、八幡神は武神として信仰を集めました。
秀次の時代には、築城に伴い、城下町が形成され、廃城後も廃れることなく、商人の街として発展を続けました。

約4万4000平方メートルという広大な神域はエノキやムクの樹が生い茂り、楼門をくぐると、拝殿・神殿が現れます。

IMG_1464 B

IMG_1468 B

寺宝には、江戸時代に海外貿易に活躍した商人西村太郎右衛門が寄進したという「安南渡海船額」をはじめ、祭神である三神の木像などがあります。
また、毎年中旬には左義長まつり、4月中旬には八幡祭りが行われます。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

お馬さん、今にも走りそう!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.07/17 04:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

シネマ大好き娘さんへ 

躍動感のある像ですねv-354
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.07/17 08:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます 

近江八幡のこの風景は、
八幡堀は写真好きなものにとっては、
絶好のシチエーションで何度となく行きました。
ただ歴史とかは恥ずかしながら知らずで、
きょうも少し勉強でき感謝です。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.07/17 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

このあたりは大好きな場所で
何度も足を運びました。

近江八幡はいい町ですね。
また行きたいです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.07/17 13:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

こんばんは。
秀次の遺跡ですか。
こう言う堀などはけっこう再現されていますね。
とても良いことだと思います。
東京でも昔の水路などを復活させていますね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.07/17 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

近江八幡がこんなにもいいところだとは、
つい、この間まで知りませんでした。
風情があってとってもいいですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.07/17 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

マーチャンさんへ 

こんばんは!

写真家のマーチャンさんなら素晴らしい写真をお持ちなのでしょうね!
桜の咲く八幡堀を見てみたいです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.07/17 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちんさんへ 

こんばんは!

私はまだ一度しか行ったことがないのですが、春は人気のスポットで、かなり混雑するそうですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.07/17 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

自転車親父さんへ 

こんばんは!

当時を偲ぶものとして、堀も貴重な遺構のひとつとなりますね。


  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.07/17 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

みかん農家さんへ 

こんばんは!

滋賀は京都に近いのだから、もっと観光客が流れても良いのにと思っています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.07/17 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

近江八幡市の魅力 

しずかさんの以前の記事で近江八幡市が豊臣秀次の領地で有ったことを知り、東近江の旅で魅力を満喫しました!!!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.07/23 05:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

四方さんへ 

四方さん、おはようございます!

ご旅行からお帰りになりましたか(#^.^#)
御疲れのところ、コメントありがとうございます!
近江八幡は、みどころの詰まった町ですね☆
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.07/23 06:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
19位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析