大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

豊臣秀吉を祀る豊国神社(京都)

慶長三年(1598年)に豊臣秀吉の遺体を東山の阿弥陀々峰に葬り、翌年に社殿が山腹に創建されましたが、豊臣家滅亡後に徳川家により取り壊され、現在の豊国神社の社殿は1880年(明治13)方広寺大仏殿跡地の現在地に再建されたものです。

旧福岡藩主の黒田長成侯爵が中心となり境内の整備が行われ、1897年(明治30年)には神社境外地の阿弥陀ヶ峰山頂に伊東忠太の設計になる巨大な石造五輪塔が建てられました。

IMG_9229 houkoku

IMG_0295 B

IMG_0283 B

豊国神社
豊臣秀吉を祀る神社で、一般に「ホウコクさん」の名で人々に親しまれている。
 慶長3年(1598)に63歳で亡くなった秀吉の遺体は、遺命により東山の阿弥陀ヶ峯の中腹に葬られ、その麓(現在の豊国廟太閤坦)には、広壮豪華な廟社が造営された。後陽成天皇より正一位の神階と豊国大明神の神号を賜り、慶長9年(1604)8月の秀吉の七回忌には特に盛大な臨時祭礼が行われた。そのときの様子は豊国臨時祭礼図屏風(重要文化財)に詳しく描かれている。
 豊臣氏の滅亡後、その廟社は徳川幕府により廃祀されたが、明治13年(1880)、旧方広寺大仏殿跡にあたる当地に社殿が再建され、別格官幣社として復興された。また、明治31年(1898)には、荒廃していた廟墓も阿弥陀ヶ峯の頂上に再建された。
 正面の唐門(国宝)は伏見城の遺構と伝え、二条城から南禅寺の金地院を経て、ここに移築されたもので、西本願寺、大徳寺の唐門とともに国宝三唐門の一つとされている。また、その両脇の石灯籠は、秀吉恩顧の大名が寄進したものである。
(駒札より)

豊国祭礼図屏風(ほうこくさいれいずびょうぶ)
豊臣秀吉の7回忌にあたる慶長9 (1604) 年8月に行われた秀吉を祀る豊国神社の臨時大祭のありさまを描いた屏風で、狩野内膳筆豊国神社蔵のものと、岩佐又兵衛(岩佐勝以)筆と推定される徳川美術館蔵のものが著名。
  
↓をご覧ください!

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/data/090523/
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/18957

IMG_9231 houkoku

IMG_0280 B

IMG_9238 houkoku

IMG_0285 B

IMG_9237 houkoku

伏見城から移築された桃山建築の唐門(国宝)には、秀吉の旗印であった瓢箪の絵馬が鈴なりになっています。

IMG_9235 houkoku

IMG_0286 B

宝物館には、豊国祭礼図屏風や秀吉ゆかりの品々が展示されています。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

現在の豊国神社! 

現在の豊国神社の唐門は伏見城から移築され、桃山建築で国宝であり誠に見事なものですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.08/09 05:10分 
  • [Edit]

四方さんへ 

おはようございます!

さすが桃山建築だけあって、絢爛豪華な装飾が施されていますね!
唐門の彫刻が見事ですv-353
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/09 05:58分 
  • [Edit]

おはようございます 

たしかこの豊国神社は、
まえ一度訪ねたことありです。
ただ知らないままお参りしただけでした。
これぞ歴史ともにある物件。
いや立派な建造物と言ったほうがいいでしょう。
応援ポチ☆

  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.08/09 08:07分 
  • [Edit]

マーチャンさんへ 

こんにちは!
午後の暑さ異常ですね(-_-;)
頭がクラクラしてきます。

桃山時代の建築物の装飾には見惚れてしまいますね。
いつも応援ありがとうございますm(__)m
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/09 13:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

大阪人は秀吉好きな人が多く
その反面、家康を嫌う人が多いです。

今の若い人は
そうでもないようですがねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.08/09 21:07分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

こんばんは!

今の人たちは
「もうそんなの関係ねえ~」ですかね~(^_^;)

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/09 21:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

立派な建築で国宝というのが納得できます。
宝物館のものも素晴らしいのでしょうね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.08/09 22:10分 
  • [Edit]

こんばんは。 

 豊国神社、再建されたのですか、それにしても、立派な唐門ですね。
 「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」 秀吉辞世の歌。
  • posted by Minoru 
  • URL 
  • 2016.08/09 22:27分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
コメントを書いたつもりになってましたが。
送るのを忘れたのかも。
失礼いたしました。
豊国神社というのがあるのですね。
ひょうたんの絵馬が変わってますね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.08/10 00:06分 
  • [Edit]

みかん農家さんへ 

こんばんは!

桃山時代の建築物は煌びやかなので、女性はみな惹きつけられるかもv-354

宝物館も一見の価値ありですよ!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/10 00:39分 
  • [Edit]

Minoruさんへ 

こんばんは!

この見事な唐門、陽射しが強くて、思うように撮影できませんでした。
この日は、時代祭の前に参拝したのですよ。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/10 00:42分 
  • [Edit]

自転車親父さんへ 

こんばんは!

コメントが反映されていませんでしたか?
お手数おかけしました。

ひょうたんの絵馬は珍しいですね。
ここのオリジナルなものかもしれません。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/10 00:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析