大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

伏見の古地図で散策(1)豊公伏見城ノ圖

一昨年のことですが、伏見の武家屋敷の古地図を買いに伏見区桃山まで行ってきました。

伏見城を中心に全国各地の武将の屋敷や街道、河川を描いた伏見町誌付図「豊公伏見城ノ圖」です。

IMG_4504 chizu

この地図は、文禄3年(1594年)の伏見城が完成した当時に作られた地図なのだそうです。


これは、桃山時代、大名屋敷が立ち並んだ伏見城城下町の地図を、京都市伏見区の郷土史家の藤林武さんが伏見町誌付図「豊公伏見城ノ圖(ず)」を基に作り上げた地図で、景勝町(上杉景勝)、治部町(石田三成)、毛利町(毛利秀就)など、戦国大名とゆかりの地名89カ所の紹介、 地図上の屋敷に家紋も入っています。

古地図は、竹中半兵衛の従兄にあたる竹中貞右衛門が製作者の一人なのだとか。

IMG_4562 kagekatsu

前田肥後守会津中納言景勝毛利長門守・・・

そして黒田甲斐守(黒田官兵衛)という邸があります!

IMG_4505 kuroda

官兵衛が息を引き取ったのがこの伏見の藩邸といわれています。

伏見観光協会に事前に藩邸の場所について尋ねたのですが、官兵衛の屋敷は、伏見城の北東にあったとされているぐらいしかわからないとのことでした。


城の南西部には、石田治部少輔三成の邸も!

IMG_4506 ishida

そして、竹中半兵衛の一族の邸も載っています!

IMG_4508 takenaka

これだけ有名な戦国武将の名前が地名に残っていると、地図を見ているだけでもわくわくしてきます!

ちなみに、この古地図の製作者の一人は竹中半兵衛の従兄の竹中貞右衛門なのですって!

この古地図をもとに、歴史ある伏見の町を歩いてみました。


伏見区瀬戸物町の源空寺
IMG_4392 genkouji

山門・・・二層の鐘楼門、伏見城の遺構とされています。

宝海山法然院源空寺は、 浄土宗のお寺で、 寺伝によれば、建久6年(1195年)天台宗のお寺「光堂寺」として忍空上人が炭山(宇治市炭山)に創建されました。 その後、忍空上人が法然上人の弟子となり、法然の僧名「法然房源空」から「源空寺」としました。
1595年~1615年(慶長年間)徳川2代将軍秀忠公、3代将軍家光公によって当地に移されました。
本堂には、本尊円空大師坐像(法然)、阿弥陀仏(立像)、山門の両脇には、石仏6体地蔵、愛染明王像、朝日大黒天像が祀られています。
朝日大黒天像は、豊臣秀吉の持念仏で、伏見城の巽櫓にあったものを、 一時京町大黒町に預けられた後、この寺に移されました。

会津藩駐屯地跡(伏見御堂)
IMG_4393 aizu

IMG_4394 fusimi

伏見御堂は桃山時代の慶長年間に東本願寺の第12代法主・教如が創建しました。
本堂は徳川家康の居城・向島城の殿舎の遺構を改築したものと伝えられ、大正4(1915)年に刊行された『京都府紀伊郡誌』に、寺域は徳川家康の寄進によるもので、蓮池を埋めたことから蓮池御坊とも呼ばれたと記されています。
ここを拠点にして教如は家康に働きかけ、七条烏丸に広大な寺領を寄進され、本願寺から東本願寺を分派独立することに成功しました。
幕末の慶応4(1868)年1月2日、鳥羽伏見の戦いが始まる前日夕刻、会津藩の先鋒隊約200名が伏見京橋に上陸、ここ伏見御堂を宿陣と しました。
翌3日、薩摩藩との間で小競り合いをしている最中の午後4時頃、 鳥羽方面から聞こえる一発の砲声に触発され、御香宮の東の高台に据えた薩摩藩の大砲が火を噴き、伏見奉行所を攻撃したことから伏見の町でも戦いが始まりました。
本堂の畳を楯に鉄砲の撃ち合いがあったともいわれ、建物は大きな損害を受けたと伝えられています。
そのため、創建当初、建物は東向きにつくられましたが、 明治18(1883)年に南向きに縮小して建て替えられました。
平成2(1990)年に建物は老朽化のために取り壊され、現在は大銀杏・鐘楼・山門が残されています。(説明板より)

大手筋は、伏見城の大手門に通じる道でした。

IMG_4459 otesuji

今では鳥居の向こうに伏見の商店街の大手筋が続きます。

御香宮神社の鳥居が見えてきました。

IMG_4425 gokounomiya

この辺りの古地図では

IMG_4565 tikuzen

豊臣時代、現在の御香宮神社の境内は、筑前中納言こと小早川秀秋の屋敷だったとされています。

平安時代、貞観4年(862年)、境内より良い香りの水が湧き出し、その水を飲むと病が治ったので、清和天皇から「御香宮」の名を賜ったといいます。
豊臣秀吉は、伏見城築城の際に当社を城内に移し、鬼門の守護神としましたが、後に徳川家康によって元の位置に戻され、本殿が造営されました。
明治元年(1868年)に起こった鳥羽・伏見の戦いでは伏見町内における官軍(薩摩藩)の本営となりました。

御香宮神社表門
IMG_4429 fusimi

伏見城の大手門を移築したものとされています。

IMG_4430 fusimi

伏見城残石
IMG_4439 fusimi

御香宮割拝殿
IMG_4441 fusimi

IMG_4457.jpg

IMG_4458 gokounomiya

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

こんばんは 

夜夜中に失礼します。
きのうはご訪問できず、
申し訳ありませんでした。
また改めてお邪魔します。
応援ポチだけ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.08/15 00:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊公伏見城ノ圖 

豊公伏見城ノ圖は現在の地図や位置と比較対比して記事にされており大変面白いです!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.08/15 05:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

武将の方々はミドルネームみたいなのが
ややこしいから難しいですね。
昔は普通だったのだろうな〜
久しく会わなかった叔父さんの名前が
続々と変わってたら覚えるのが難しいから
あのおじさんとかになりそうです。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.08/15 09:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます 

それにても、
しずかさんの、まれの感性豊かさには脱帽です。
なかなかこのよにご紹介していただいて、
勉強できるなんてうれしいことです。
頭が空っぽでその場限りでごめんなさい。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.08/15 09:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

マーチャンさんへ 

こんにちは!

昨夜と今朝の二度の訪問ありがとうございましたm(__)m

お褒めのお言葉も嬉しいです(#^.^#)

歴史は詳しいわけではないのですが、歴旅が好きで続けています。ブログも素人目線で書いていますので、間違っていることもあるでしょうが、今後ともよろしくお願いします。e-266
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/15 14:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

四方さんへ 

こんにちは!

最近、TVでも「古地図で歩く」番組が人気ですね。

過去と現在の街並みの比べながら歩くのは面白いので、知らぬうちに長距離歩いています。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/15 14:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

せいパパ さんへ 

こんにちは!
体調はいかがですか?

たしかに昔の武将の名前はややこしいですね(^_^;)

すべての呼び方を覚えるのは大変e-443

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/15 15:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

伏見は今でこそ京都市ですが
もともとは京都とは別の町。

独特な雰囲気があって
町歩きが楽しい場所ですね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.08/15 19:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

昔の藩邸があった場所を現代の地図上に
おとして、それを見ながら歩きたいですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.08/15 23:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

こんばんは。
この地図を買うために京都ですか。
びっくりです。
しかし本格的ですね。
私も昔ですが物凄い地図を見たことありますよ。
和紙に描かれていて墨描きです。
新宿のある場所ですが、男爵、伯爵と言うような家ばかり並んだ地図でした。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.08/15 23:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

よっちんさんへ 

こんばんは!

伏見は、独特な雰囲気のする町ですね。
私は、日本酒が好きなので、伏見に行った際は、酒蔵見学や、日本酒の美味しいお店で、食事するのを楽しみにしています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/16 00:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

みかん農家さんへ 

こんばんは!

BSの番組で、「古地図で謎解き」というのがあり、毎週見ています。
昔の街並みと比較しながら歩くのも面白いですよ!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/16 00:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

自転車親父さんへ 

こんばんは!

今日は遅くまで仕事があったので、こんな時間になってしまいました。

上の古地図、ネットで検索していて見つけたのです。
ちょうど京都に行く予定があったので、伏見まで足を延ばしてみました。
私の母方の先祖は、秀吉の家臣で、伏見に屋敷を構えていたそうです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.08/16 00:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
22位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析