大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

関ヶ原の戦い 「徳川家康最後の陣地」

陣場野公園に「徳川家康最後陣跡」があります。

IMG_9060 ieyasu

IMG_9062 関ヶ原

関ケ原合戦の午前11時ごろ、家康は本陣を桃配山から三成本陣の笹尾山のすぐ下(直線距離にて500~600m)へ移動させ、ここからの伝令により松尾山の小早川秀秋に発砲を命じ、関ケ原合戦を勝利へと導いたのでした。
合戦後この場にて引見が行われ、敵の首実検が行われました。
家康は真っ先に現れた黒田長政に慰労の言葉を惜しまず、腰の吉光の銘刀を与えたといいます。
その後、幕府の命を受けた領主の竹中家により周囲の土塁や中央の土壇が築かれました。
土壇中央には「床几場(しょうぎば)徳川家康進旗験馘處」の標柱が建っています。

IMG_9064 ieyasu

IMG_9061 関ヶ原

家康の陣旗に書かれている「厭離穢土欣求浄土」は、「戦国の世は、誰もが自己の欲望のために戦い、国土が穢れている。その穢土を厭い離れ、永遠に平和な浄土を願い求めるならば、必ず仏の加護を得て事を成す」という意味です。幼少の頃より家康は人質生活を強いられていたため、将来を悲観し、桶狭間の戦いの後、松平家の墓前にて自害しようとしました。その時、寺の住職が「厭離穢土欣求浄土(おんりえどごんぐじょうど)」を説き、切腹を思いとどまらせたということです。

IMG_9065 関ヶ原

IMG_9066 関ヶ原

IMG_9068 関ヶ原

IMG_9069 貴船神社

貴船神社
IMG_9070 貴船神社

IMG_9071 御霊神社

御霊神社
IMG_9072 御霊神社

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

関ヶ原の戦いの時期は
足利将軍の権力お朝廷の権力は
地に落ちてたのでしょうか?
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.09/24 04:34分 
  • [編集]

徳川家康最後陣跡! 

陣場野の駒札や床几場(しょうぎば)の絵も書きなをされ新しくなっているようですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.09/24 06:37分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます(*^-^*)

今のこの日本というか、国土があるのもこうした歴史を経てのことですものね。もしも、ここで切腹をされていたのなら、日本の歴史も変わったのでしょう。なんだか不思議な気がします。
  • posted by にっしー 
  • URL 
  • 2016.09/24 08:48分 
  • [編集]

こんにちは 

きょうもまた雨になりました。
いったいどれだけ天気が悪いというのか。
狂ってしまった秋には参りました。
それにしてもいいところ見所があり、
ぜひ出かけてみなくてはいけませんね。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.09/24 13:38分 
  • [編集]

こんばんは 

こんばんは。
徳川家康の最後の陣跡ですか。
家康もいろいろ苦労をした人なのですね。
それにしても家康以降は平和な時代となるのですから。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.09/24 21:50分 
  • [編集]

NoTitle 

なんと、徳川家康の歴史にもそんな憂いた時期があったのですね。
応援ぽち2。
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.09/24 23:23分 
  • [編集]

しずか 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。
またまたすっきりしないお天気の一日でした。
いつまでこんな天気が続くのでしょうね。

関ヶ原古戦場では、東軍、西軍それぞれの立場から合戦の様子を想像することができ、戦国時代ファンにはたまらないところですね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
28位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR