大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

芳泉寺(3)仙石氏の霊廟

本堂の西側に、上田城主・仙石氏の霊廟があります。

IMG_4610 仙石

霊廟とは、墓とその霊魂を祀るお堂の一体をいうもので、江戸時代初期から中期にかけ、大名たちは家柄や禄高に応じた規模の霊廟をよく菩提寺などに建てていたそうです。

仙石氏は三代にわたり、84年間上田に在城しました。
真田信之に代わり上田城主になった小諸城主の仙石忠政は、常福寺を修築し、小諸の菩提寺・宝仙寺をここに移し、その翌年、父・秀久の墓を改装し、秀久の戒名「円覚院殿宝誉道樹大禅定門」に因み、円覚院芳泉寺と改めました。

仙石氏の霊廟は、瓦葺コンクリート造りの塀に四面囲まれ、その中に小諸城主・秀久、忠政、二代城主・政俊、秀久の側室や長子(久忠)の墓があります。
政俊の墓は、総高188cmのやや大型の五輪塔ですが、秀久のものは総高202cmの舟型石塔で、ともに瓦葺宝形造の覆屋に収められています。

仙石秀久、忠政の霊廟
IMG_4605 仙石秀久・忠政

仙石秀久は、信濃小諸藩の初代藩主。出石藩仙石家初代。

豊臣秀吉の最古参の家臣でしたが、秀吉の死後は、徳川方につきました。

Sengoku_Hidehisa.jpg

関が原の戦いで東軍として参戦。
徳川秀忠の側近として、第二次上田合戦に参加、真田攻めのために小諸を本陣に定めた秀忠軍に参陣しました。
上田城で、秀忠軍が足止めを食うと、秀久は自身を真田家の人質に出して、秀忠を家康の本陣に向かうように薦め、また関ヶ原本戦に遅参して激怒する家康への謝罪に努めました。このことで、秀忠の信頼を得て、後に秀忠が征夷大将軍に任ぜられると特に重用されるようになり、信濃小諸藩の初代藩主となりました。

秀久は、領地の開拓や整備に取り組み、小諸城を大改修。24年の間に大手門や黒門、二の丸を増築、小諸城を近代城郭として完成させました。

仙石秀久の墓
IMG_4607 仙石秀久

秀久の次男の仙石秀範は、独断で西軍についた事から、父から廃嫡、勘当されて浪人となり、出家して京都で寺子屋の講師を務めていたといいます。

また、秀久の三男であり、秀範の弟の仙石忠政は、父と共に徳川家康に仕え、関ヶ原の戦いでは、東軍につき、上田城攻めに参加。この時の功により、徳川秀忠の「忠」の字を拝領して、久政から忠政と改めたといわれています。

仙石政俊は忠政の長男として小諸で生まれ、寛永5年(1628年)、父の死去により家督を継いで第2代上田藩主となりました。41年間の統治の中で、領内に灌漑用の溜池や堰(せぎ)などの築造と改修を積極的に行い、農業の振興や開発等に大きな業績を残しました。

仙石政俊の霊廟
IMG_4609 仙石政俊

塀の内側には、家臣が献上した名入りの石灯籠18基が並んでいます。

IMG_4604 仙石

(上田市文化財マップ参照)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

無とゆう、旗がいいですね!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.09/10 02:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

成功して後世に名を残す
人物には必ず素晴らしい人材が
側近にいらっしゃるのですね。
人徳がないと成功しない証なのでしょう。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.09/10 05:28分 
  • [Edit]

仙石氏の霊廟! 

仙石秀久は豊臣秀吉の命で四国攻めを一番にしましたが、敗戦!
しかしながら、誠実さは秀吉、徳川家康も認めていたそうですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.09/10 06:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

第二次上田合戦での
秀忠の失態というか
真田側の戦いは見事ですよね。

これからの真田丸は
楽しみがいっぱいです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.09/10 06:35分 
  • [Edit]

おはようございます 

なんかまた、
難しい話になってきました。
私のような歴史に音痴なものは、
とてもついていけなくなりそうです。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.09/10 08:43分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
私の古くからのお客様で仙石さんという方がいらっしゃいます。
もしかしたら子孫かな?
今度会ったら聞いてみます。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.09/10 22:47分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

無の旗印には、「無の境地でがんばります」という意味がこめられているのかな?
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.09/10 22:54分 
  • [Edit]

せいパパさんへ 

こんばんは!

検査結果が気になっていましたが、良好だったということで
安心しました!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.09/10 22:55分 
  • [Edit]

四方さんへ 

芳泉寺は、小松姫のお墓があるということで上田城から向かったのですが、仙石氏の廟所とあるとはここに行くまで知りませんでした。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.09/10 22:58分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

出張からお帰りなさい!

明日の真田丸の予告見ましたが、面白そうですね。
昌幸vs秀忠のバトルが楽しみです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.09/10 23:00分 
  • [Edit]

マーチャンさんへ 

こんばんは!

私も歴史に詳しいわけではないので
いろんなものを読みながら、記事にしています(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.09/10 23:02分 
  • [Edit]

自転車親父さんへ 

こんばんは!

>私の古くからのお客様で仙石さんという方がいらっしゃいます。 もしかしたら子孫かな?

ぜひ聞いてみてください!(^^)!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.09/10 23:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

こちらも兄弟が東西に分かれたのですね。
細部の歴史は知りませんでしたが、つながりが面白いですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.09/10 23:09分 
  • [Edit]

みかん農家さんへ 

こんばんは!

関ヶ原という合戦は、家族をも東西に分けてしまったのですね。
合戦が終わっても、それぞれの戦いが続いたようですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.09/10 23:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析