大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

松代の旧横田家住宅 (1)

茅葺きの屋根を持つ旧横田家住宅は、1800年代前半から中頃にかけて建築されたとみられる中級武士の武家屋敷です。

松代の中級武家住宅の典型的な間取り、構成を残しており、1986(昭和61)年に国の重要文化財に指定されました。
長野市が保存・修景工事を行い、1992(平成4)年から一般公開されています。

IMG_4977 横田家

IMG_4990 表門


長屋門・一部2階建ての主屋・隠居屋・土蔵など松代藩で郡奉行をつとめた江戸時代の中級武士の暮らしが窺えます。

主屋
IMG_4979 主屋

IMG_4980 主屋

横田家は、富岡製糸場での生活を綴った「富岡日記」で知られる和田英(旧姓横田)をはじめ、幕末から明治・大正・昭和にかけ、最高裁判所長官、鉄道大臣など多くの人材を輩出しました。

IMG_4976 横田家

IMG_4978 横田家

 重要文化財 旧横田家住宅

主屋・表門・隠居屋・土蔵二棟  
昭和61年1月22日指定

 旧松代藩士横田家は、禄高150石の中級武士で郡奉行などを努めた家である。最後の甚五左衛門は表御用人であった。
 この住宅は他の藩士宅と同様、一種の公舎で、横田家が現在地に移った時期は十八世紀末である。
 主屋は、寛政6年(1794年)表門は天保13年(1842年)に建てられた。隠居屋は、文政3年(1820年)頃移築されたものと推定される。
 屋敷地は、間口約40メートル(22間合)面積3340、82平方メートル (約1012坪)道に面して表門、奥に主屋、主屋の東隣りの隠居屋、主屋南西に土蔵が建つ。この屋敷構えは江戸時代末期の様相を伝え、当時の位置に屋敷地及び建物がほぼ完全に保存されている点で貴重である。
 なお 横田家から出た秀雄は大審院長に、その子正俊は最高裁長官になり、二代続いて裁判官の最高の地位についた。
 そのほか、秀雄の弟謙治郎(小松)は鉄道大臣となり、姉の和田英は「富岡日記」の著者として有名で、多くの秀才を生んだ家である。

平成4年3月
長野県教育委員会

IMG_4982 玄関

IMG_4981 玄関

茶の間
IMG_4983 茶の間

台所
IMG_4984 台所


IMG_4985 天井

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

 

近代日本の発展のために
多くの人材を輩出した
家がこの地にあったんですね。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.10/13 08:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます。
これもまた旧家の風情、たたずまい。
そんな感じでノスタルジーを感じます。
とくにムカシ人間はうれしくなります。
こんなところでじっとしてたくなります。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.10/13 10:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。
禄高150石と言うと割りと良い方でしょうか?
かなりの造りの家ですよね。
下級の武士だと禄高はどのくらいなのだろうか?
半分も無いのかな。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.10/13 19:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

今日はまだ仕事です。
訪問だけで失礼します。

申し訳ありません。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.10/13 22:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

中級とは思えないくらい広く立派なお屋敷ですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.10/13 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

皆さん、今日もコメントありがとうございました
m(__)m

こちらも中級武士とはいえども、立派なお屋敷ですね。
特に、式台付きの玄関など素晴らしいです。

下級武士ともなると、百石以下というかなり大変な生活を強いられていたようです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/13 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
29位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析