大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

松代の恵明寺(1)

松代の象山恵明寺は、黄檗宗の寺院です。

IMG_5083 恵明寺

佐久間象山の号は本寺に因んだとされています。

1677年(延宝5年) 真田幸道により開基されました。

度重なる災禍で山門以外は焼失しましたが、1833(天保4)年、8代藩主・幸貫により、本堂・御霊屋・鐘楼・庫裏などが再建されました。

IMG_5095 六文銭


縁起

寺号 黄檗宗 象山 恵明禅寺
本尊 釈迦如来
大本山 黄檗山 萬福寺(京都府宇治市)
黄檗開祖 隠元禅師(中国僧1592~1673)

恵明禅寺は第3代松代藩主真田伊豆守幸道公の開基で、延宝5年6月(1677)の造営であり開祖は黄檗二祖木庵禅師(中国僧1611~1684)である。
文政8年5月(1825)本堂から出火、おりからの烈風にあおられ本堂、開山堂、霊屋、庫裡、鐘楼そして木庵禅師伝来の佛像、什物等ことごとく灰燼に帰してしまい、僅かに地蔵堂、不二庵、山門を残したのみであるが、また暫くして不二庵から出火、地蔵堂とともに焼失してしまい、当時から残るは山門のみである。
このようにして再度の災禍によるも、天保4年10月(1833)第8代松代藩主真田伊豆守幸貫公により本堂、霊屋、鐘楼、庫裡が再建される。
堂内には釈迦三尊をはじめとして、中国佛師による木庵禅師像、幸貫公自作の布袋和尚像、それに享保8年3月(1723)第4代松代藩主真田伊豆守信弘公により真田屋敷より遷座された稲荷大明神(■枳尼天)等が祀られている。
また、境内には第3代松代藩主真田伊豆守幸道公の奥方「豊姫」、松代雅楽の祖宮島春松先生、松代文化財愛護功労者長岡助治郎先生、天文学者西澤茂台先生等の墓がある。

寺号の由来
開祖木庵禅師が中国で最後に住持をされていた寺が泉州の象山慧明寺であり、これに因み象山ぞうざん恵明禅寺えみょうぜんじと号す。

(説明板より)

IMG_5089 恵明寺

黄檗宗の特徴を持った本殿は、桁行五間梁間六間、入母屋造桟瓦葺、一重裳階付仏殿風で、両端に花頭窓があります。

本堂には幸貫自作の布袋和尚像を安置しています。

IMG_5080 恵明寺

黄檗宗(禅宗)
象山 恵明禅寺
創建 延宝5年6月(1677)
開基 第3代松代藩主真田伊豆守幸道公(1657年-1727年)
開山 黄檗宗二代庵禅師(1611年-1684年・中国僧)

本山 黄檗山萬福寺(京都府宇治市)
開創 寛文元年(1661年)
開山 隠元禅師(1592年-1673年・中国僧)

豊姫(あんず姫・1659年-1733年)の墓所
★伊予(愛媛県)宇和島藩主伊進宗利公(仙台藩祖伊達政宗公の孫)の息女で名を「豊」と言う
★延宝元年7月26日(1673年)15歳にして幸道公に嫁ぐ
★豊姫が実家より「鉢植えのあんず」を持参し愛賞されていたのが善光寺平に「あんずの樹」が来た始めであると言われている。★現在、更埴市(現・千曲市)森のあんずは有名
★遺骨は幸道公の開基寺であることから当寺に葬る
★今も当時から三代目にあたる「あんずの樹」が境内に残っている

IMG_5088 藤

白藤が見事に咲いていましたが、その向こうの洗濯物が・・・(・_・;)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

白藤きれいですね~

誰の洗濯もん?!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.10/07 03:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

松代真田藩第3代目で真田信之の孫の 真田幸道により1677年(延宝5年)開基された黄檗宗の恵明禅寺の白藤は見事ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.10/07 05:49分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

お寺の家のかと・・・(^_^;)

絵にならない写真(笑)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/07 07:28分 
  • [Edit]

四方さんへ 

白藤にハチがブンブンとたかってきて、實はこの写真を撮るのも怖かったのですよ(・_・;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/07 07:29分 
  • [Edit]

おはようございます 

それにしてというくらい、
松代にはいっぱいいろんなところがあり、
いかにそれは松代は凄かったということでしょう。
もっともっと勉強なければいけませんですね。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.10/07 08:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

水戸藩徳川家や佐竹一族も歴史に名前を残したのは
一瞬の出来事だけど
その家を守って来た前後の方々の生活は
どうだったんだろうと
思うようになりました。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2016.10/07 09:44分 
  • [Edit]

マーチャンさんへ 

こんにちは!

松代は、半日で回ったのですが、思っていたより時間がかかりました。
どこも見事に整備されているので、ちょっとの時間ではもったいないですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/07 12:27分 
  • [Edit]

せいパパさんへ 

こんにちは!

歴史を振り返ってみると、昔は家を残すために、様々な努力をし、生き残るだけでも、大変な時代があったのだということがわかりますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/07 12:29分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
禅宗なのですね。
この本堂は少し変わった形ですね。
中国色が強いのかな?
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.10/07 21:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日はまだ仕事です。
訪問だけで失礼します。
申し訳ありません。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.10/07 22:14分 
  • [Edit]

自転車親父さんへ 

こんばんは!

黄檗宗なので、中国風な建物です。

屋根の形にも特徴がありますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/07 22:31分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

こんばんは!

お仕事お疲れ様です。
お忙しいところ、訪問ありがとうございましたm(__)m
頑張って早く終わらせてくださいね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/07 22:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

あんずの花が咲いて、見た目も少し変わった感じの
お寺で良いですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.10/07 23:03分 
  • [Edit]

みかん農家さんへ 

みかんの農家さん、いつもコメントありがとうございます。

やはり異国情緒漂う建築物ですね。

境内の花も綺麗でした。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.10/08 04:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析