大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

大坂夏の陣 真田信繁(幸村)が戦勝を祈願した志紀長吉神社

大阪の平野区にある志紀長吉神社は、古事記・日本書紀に載せられている延喜式内社で、真田幸村(信繁)ゆかりの神社です。

IMG_4020 B

20111022_2218221.jpg

大坂夏の陣の時、幸村は道明寺の戦いから退却の途中で当社に立ち寄り、軍刀や軍旗を奉納して戦勝を祈願しました。

IMG_4023 B

IMG_4024 B

志紀長吉神社の境内ではなく、南側の鳥居のある交差点より少し南に入ったところに、真田幸村休憩所跡があります。

IMG_4028 B

門を開けると石碑があります。

IMG_4032 B

IMG_4030 B

IMG_4031 B

IMG_4029 B

幸村が、大坂夏の陣の時、南河内誉田において東軍伊達政宗軍と一戦を交えた後、古市街道を経て大坂城へ帰城途中この地にて休憩しました。
その際、志紀長吉神社へ戦勝を祈願するとともに、軍刀一振と六文銭の軍旗を奉納しました。
1615年6月(元和元)年、大坂落城の前日に天王寺茶臼山にて東軍・松平忠直軍と奮闘の末、戦死を遂げました。
享年48。

単なる休憩所跡とは思えないほど綺麗に整備された一角です。

真田好きの歴女たちが絶え間なく訪れているのでしょうね。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

 

大阪の平野区にある志紀長吉神社は、古事記・日本書紀に載せられている延喜式内社で、真田幸村(信繁)ゆかりの神社です!真田六文銭の浮き彫りの塀が見事ですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016年11月28日 05時33分 
  • [編集]
  • [返信]

 

歴女にはなれそうにないわ~~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016年11月28日 05時48分 
  • [編集]
  • [返信]

 

女性が訪れる場所は
綺麗に整備されるから
私も女性がどんどん進出する事を
望んでます。
応援!

 

四方さん、シネマ大好き娘さん、せいパパさんへ

今日は残りの大阪の史跡を見てきました。
最終回までに間に合いそうです!
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年11月28日 19時05分 
  • [編集]
  • [返信]

 

今は道明寺や誉田の近くに住み
実家は茶臼山や御勝山(岡山)に
自転車ですぐに行ける場所でした。

大阪の陣とは関係深い私です(*^_^*)

応援ぽち

 

こんばんは。
いい旅が続いててよろしゅう御座います。
ただ天気だけ心配していたところです。
このあともいい取材等々もしてきてください。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2016年11月28日 21時17分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
古事記・日本書紀とは凄いですね。
かなりの歴史のある神社ですね。
しかしこのお守りはちょっと。(笑)
経営も大変なでしょうが。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2016年11月28日 23時03分 
  • [編集]
  • [返信]

 

真田のどの地も立派に残っていて
いろんな意味で慕われ人気があったのですね。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2016年11月28日 23時25分 
  • [編集]
  • [返信]

 

皆さん、昨日もコメントありがとうございました。

どうにか予定していた大阪の史跡めぐり無事終わりました。
今日は京都の残り紅葉を楽しんできます。
  • しずか 
  • URL 
  • 2016年11月29日 06時15分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー