大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

太融寺(大阪) 淀殿の墓

JR大阪駅から東へ10分ほど歩くと、太融寺があります。

IMG_3772 B

当寺は弘仁821(12)年、この地に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により、創建されました。ご本尊の千手観世音菩薩は、嵯峨天皇の念持仏を下賜され、天皇の皇子・源融が、この地に八町四面を画して、七堂伽藍を建立し、浪華の名刹と称されてきました。

IMG_3774 B

太融寺の名は、源融に由来しています。

源融公旧跡

IMG_3773 B

1615(元和元)年の大坂夏の陣で焼失し、その後も再興と焼失を繰り返しました。

IMG_3797 B

淀殿の墓

IMG_3778 B

IMG_3780 B

IMG_3781 B

元和元年5月、大阪城落城によって、豊臣秀頼と共に自刃して果てた淀殿の遺骨は、淀姫神社に埋められましたが、明治10年11月、城東練兵場(現大阪城公園)造成に当り移祀されることとなり、豊臣に縁の深い当寺に埋め、六輪の塔(当初は九輪)を建てました。

IMG_3777 B

IMG_3776 B

IMG_3783 B

IMG_3784 B

IMG_3785 B

戦前の不動明王は、不動堂東側お滝の洞窟内(奥之院)に安置。一願不動尊と称し、一願成就の利益がありそうです。

IMG_3788 B

IMG_3787 B

IMG_3794 B

IMG_3789 B

松尾芭蕉が、浪華の門人斯波園女の貞節さを白菊に託して詠んだ句碑があります。

IMG_3795 B

しら菊の  目に立て見る  塵もなし  

IMG_3796 B

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

 

メリークリスマス!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2016.12/24 03:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

この太融寺(大阪)の「淀殿の墓」も参観しています。太融寺は源融に由来しているお寺で懐かしいです。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2016.12/24 08:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

淀という女性は
私はどうも好きになれないんですよ。

今日はクリスマスイブですね。
皆さん、素敵な時間を過ごされるのでしょう。

私は自宅でささやかなお祝いです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2016.12/24 13:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
淀殿の墓地がこのようにあるということは、
たいへんうれしいではありませんか。
いっぱい絵を見せられますと、
なんだか行きたくなっちゃいそうです。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2016.12/24 13:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。いつもお世話になっております。
んまっ。太融寺っ。しずか様、なんてとこに!
・・・夜のここは、あれですものね。らぶっほぉー♪の乱立する、お子ちゃまは行けない場所。
淀殿にお参りされる方が、さくっとスルーされてるので、大人だなぁと思います。

前記事のいくたまさんは、毎年大阪薪能があるのですが、四半世紀前からずっと、バタフライというらぶっほぉーのネオンが紫色に光っております。

何だかとっても、申し訳ない気持ちになります。
  • posted by つねまる 
  • URL 
  • 2016.12/24 19:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

シネマ大好き娘さんへ

今日もワインで乾杯かな?

メリークリスマス☆☆☆
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.12/24 20:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

四方さんへ

四方さんもここの記事を書いていらっしゃいましたね!
私達、同じところを行き来していることが多いですよね(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.12/24 20:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

よっちんさんへ

淀殿のイメージは、人によってかなり違うかもしれませんね。

今日はわたしも家で家族とささやかなクリスマスディナーを楽しみました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.12/24 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

マーチャンさん、いつもありがとうございます!

ここは、撮るものが多くて、片っ端から撮影した覚えがあります(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.12/24 20:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

つねまるさんへ

こんばんは!
こちらこそいつもお世話になっています。

この界隈ってそうだったのですか(@_@;)
ダイレクトに目指して行ったので、周りの記憶がありません。
京都でも寺社の周りがそういうエリアなところありますね~(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.12/24 20:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

こんばんは。
淀殿の墓があるのですか。
いろいろな経緯で造られているのですね。
お寺も昔は大火などで消失って多かったみたいですね。
江戸などはまるごと移転なんてあったようですよ。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2016.12/24 21:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

自転車親父さんへ

こんばんは!

おっしゃる通り、昔からのままで残っているというのは、特に都会では稀なのでしょうね。

淀殿の供養塔は他でも見ました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.12/24 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

大きなお寺があるなぁと、外から見て知っていましたが、中には入ったことがなかったです。
そうなんですね。
今度は、中に入ってみます。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2016.12/24 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

みかん農家さんへ

こんばんは!

こちらのお寺の前を通ったことがあるのですね!
どんなお寺なのか知っていないと、なかなか境内にまで入りませんよね。
機会があったら訪ねてみてください。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2016.12/25 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析