大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

龍潭寺(5)宗良親王

後醍醐天皇の皇子・宗良親王の菩提寺である龍潭寺には、宗良親王のご位牌があります。

IMG_7175 宗良親王

IMG_7174 宗良親王

宗良親王(むねよししんのう、むねながしんのう、1311年(応長元年) - 1385年9月14日(元中2年/至徳2年8月10日)? )は、鎌倉時代後期から南北朝時代にかけての皇族。後醍醐天皇の皇子。母は二条為子。

歌道の家であった二条家出身の母から生まれたことにより、幼い頃から和歌に親しんでいた。妙法院に入り1325年(正中2年)妙法院門跡を継承。続いて1330年(元徳2年)には天台座主に任じられるも、元弘の変により捕らえられ讃岐国に流罪となる。
父後醍醐の鎌倉幕府倒幕が成功し、建武の新政が開始されると再び天台座主となるが、建武の新政が崩壊し、南北朝の対立が本格化すると還俗して宗良を名乗り、大和国吉野(奈良県)の南朝方として活躍をするようになる。1338年(暦応元年/延元3年)には、義良親王とともに北畠親房に奉じられて伊勢国大湊(三重県伊勢市)より陸奥国府(陸奥国霊山(現・福島県伊達市))へ渡ろうとするが、座礁により遠江国(静岡県西部)に漂着し、井伊谷の豪族井伊道政のもとに身を寄せる。
1340年(暦応3年、興国元年)に足利方の高師泰・仁木義長らに攻められて井伊谷城が落城した後、越後国(新潟県)の寺泊(現・新潟県長岡市)や、越中国(富山県の放生津(現・富山県射水市)などに滞在した後、1344年(興国5年/康永3年)に信濃国(長野県)伊那郡の豪族香坂高宗(滋野氏支流望月氏の一族)に招かれ、大河原(現・長野県大鹿村)に入った。宗良はこの地を文中二年(1373年)までの約三十年間にわたり拠点とし、「信濃宮」と呼ばれるようになる。

終焉場所については、1550年(天文19年)に作成された京都醍醐寺所蔵の「大草の宮の御哥」と題された古文書の記述から、長らく拠点であった信濃国大河原で薨去したとする説が有力とされている(東京大学史料編纂所が醍醐寺文書から抜粋した「三宝院文書」)。一方、「南山巡狩録」や「南朝紹運録」では、1385年(元中2年/至徳2年)に遠江国井伊城で薨去したと記されている。
(Wikipediaより抜粋)

十一面観音
IMG_7176 十一面観音

IMG_7177 十一面観音

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

和のモナリザですか~~~すてきぃ~~~!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017.01/15 04:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

後醍醐天皇の皇子の宗良親王(むねよししんのう、むねながしんのう)の菩提寺である龍潭寺には、宗良親王のご位牌があります。
このことはしずかさんの以前の記事で知っていましたが之ほど詳しくは書かれれなかったですね。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.01/15 06:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

後醍醐天皇は名前が気に入って
天皇では初めの頃に覚えた名前ですが
書けないです・・・
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.01/15 07:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
後醍醐天皇の息子さんの,
位牌があるんですか。
菩提寺だけあるというかすごいところですね。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.01/15 10:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日は直虎の第2回ですね。
初回がけっこう面白かったので
今日の夜が楽しみです。

「大阪も雪」の予報でしたが
幸いなことに雪が降ることは無く
寒いのは寒いのですが
寒波の影響はさほどありません。

豪雪地の被害が無いことを
今は願うばかりです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.01/15 14:21分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
宗良親王というのは名前だけは知ってます。
いろいろ歴史に登場しますよね。
そちらも雪が降りましたか。
幸いに東京は降らないのですよ。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.01/15 21:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

ほほえみ観音菩薩さまのお話、
一つの時代を経て発見されたのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.01/15 21:59分 
  • [Edit]

皆様へ 

皆様、コメントありがとうございました。

後醍醐天皇は誰もが知る天皇だと思いますが、その皇子となると、あまり知られていないかもしれませんね。
龍潭寺は、井伊家だけでなく、宗良親王にもゆかりがあるので、記事にしてみました。

浜松は昨日に続き、今日も雪の舞い散る寒い一日でした。
その中、今日オープンした大河ドラマ館に出かけてきました。
明日はその記事をお届けします!



  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.01/15 22:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析