大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

浜松博物館(3)直虎時代の焼き物


浜松博物館の常設展の続きです。

IMG_4359 飯尾

IMG_4357 飯尾

IMG_4360 飯尾

IMG_4358 解説

IMG_4361 信玄

IMG_4362 鯱瓦

IMG_4362 鯱瓦

IMG_4363 浜松城

IMG_4363 瓦

IMG_4364 しかみ像

IMG_4365 城下町

IMG_4368 初山焼

IMG_4367 初山焼

IMG_4369 初山焼

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

東海地方は日本史では
夢のエリアですね
有名大名がたくさん登場して
見てるだけでワクワクします。
応援!

NoTitle 

今日から2月~はやいね~~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年02月01日 05時44分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

尾張、遠江、駿河などは本当戦国時代のヒーローが続出していますね。地理や生活環境の影響も多分にあったのですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年02月01日 06時11分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんにちは。
博物館に入ったら1日たのしめそう。
もう虜になってしまいそうになるでしょう。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年02月01日 12時23分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

遠江の国、近江の国…

京都が中心だった時代の地名ですね。
越前、越後もそうだし
備前、備後も筑前、筑後もそうですね。

私は今でも天皇は京都に居住し
都は京都でいいのじゃないかなぁと思っています。

応援ぽち

NoTitle 

この頃の激動の歴史がいいですね。
応援ぽち2。
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年02月01日 22時51分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
古い時代の焼き物ですね。
これは実用品ではなさそうですけど。
飾り物だろうか?
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年02月01日 23時05分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

今日もコメントありがとうございました。

地元の歴史について、小中と学んだ記憶がありますが、これほど細かくは調べていなかったと思います。
今年は、地元の歴史を振り返る意味でも、いいきっかけになりました。

初山焼について、市の文化財情報に下記の記述があるので、お読みください。

「初山焼は、北区細江町中川で戦国時代終わり頃(16世紀後半)に焼かれたやきものです。
釜下窯と宝林寺境内窯の存在が明らかになっています。
釜下窯は1983年、国道362号線の工事にともない発掘調査が行われ、消滅しました。
宝林寺境内窯は、黄檗宗初山宝林寺の境内にあります。
そのため、かつては宝林寺で使う什器を焼いた窯だと考えられ、初山焼きと名付けられました。
実は宝林寺の開山より100年近く古いものでした。
器の種類には、日用雑器(碗、皿、擂鉢、徳利、水注)、茶道具(天目茶碗、茶入、茶壺、水指)、神仏具(花瓶、香炉)などがあり、多くは、天目釉(黒や茶色の鉄釉)がかけられています。
戦国時代後半の16世紀、愛知県瀬戸、岐阜県美濃では、大窯と呼ばれる窯が築かれました。
初山焼では、本格的な窯の調査はありませんが、おそらく大窯であったと考えられています。
また初山焼は、中津川市尼ヶ根窯のやきものと、器の種類と形の特徴がとてもよく似ています。
美濃の工人が移住して、初山焼を開いたのかもしれません。
島田市上志戸呂窯は、初山焼と同じ頃かやや遅れて開かれた大窯です。
八王子市八王子城では、瀬戸、美濃の製品に混じって初山焼きの天目茶碗と皿、上志戸呂窯の皿と擂鉢が出土しています。
初山焼と上志戸呂窯は、大窯製品の流通の拡大の中でともに開かれた窯なのです。」(浜松市文化財情報より)
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年02月01日 23時15分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー