大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

奥山方広寺(1)瀬戸方久が寄進した三重塔

奥山方広寺は、奥山にある臨済宗方広寺派の大本山で、山号は深奥山(じんのうざん)、別称「奥山半僧坊」本尊は釈迦如来。

1371年(建徳2年)奥山朝藤の開基により、後醍醐天皇の皇子・無文元選を開山として創建されました。

1587年(天正15年)後陽成天皇の勅願所となり、江戸時代には江戸幕府から朱印状が与えられています。

60ヘクタールの広大な敷地に多数の歴史的な伽藍があります。

この日は、三重塔の横にある本堂最寄りの駐車場まで車で行き、そこから歩いて回りました。

三重の塔
IMG_2000 三重の塔

IMG_2001 三重の塔


この三重の塔は、元は瀬戸方久が寄進したものですが、当時の塔は消失し、現在の塔は山口玄洞が再建したものです。

瀬戸方久とは、ムロツヨシさんが乞食同然のボロボロの格好で登場しましたが、後に豪商にのし上がり、井伊家の財政を握るキーパーソンになり、堀川城主となる人です。

IMG_2003 奥山

IMG_2004 方広寺

ここから本堂が見えます。

IMG_2007 方広寺

IMG_2005 方広寺

亀背橋
IMG_2006 方広寺

この橋を渡ると間もなく本堂です。

IMG_2010 方広寺

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

大河ドラマでの瀬戸方久とは、ムロツヨシさんが乞食同然のボロボロの格好で登場しましたが、後に豪商にのし上がり、井伊家の財政を握るキーパーソンになり、堀川城主となる人です。この寺への参道での朱色の亀背橋も見事ですね!


  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.02/09 06:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

本堂がジオラマ見える
凄い
良い感じですね!
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.02/09 06:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
ここもまた凄いところではありませんか。
三重塔ですかこれは見る価値あり。
それとまた橋も渡ってみたい。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.02/09 11:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

亀背橋…

これは立派な橋ですねぇ。
この橋を見るだけでも
値打ちがあるように感じます。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.02/09 20:23分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

今、熱を測ったら38度を超えていたので
今夜はこのままおとなしく寝ることにします。
おやすみなさい。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.02/09 20:43分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
凄い建物が多いですね。
本山なのですね。
見事な建物群です。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.02/09 21:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

広さもすごいですが、立派な建物に立派な橋が
素晴らしいですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.02/09 22:58分 
  • [Edit]

自転車親父さん、みかん農家さんへ 

ここは、山の中にあるので、広大な自然に囲まれています。
下から上がって行けるのですが、順序を逆にして、楽なルートを取りました😄
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.02/11 00:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析