大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

井伊直宗が戦死した三河国田原城(1)

昨年の夏、青春18切符を利用して、三河田原へ行ってきました。

IMG_8753 三河田原

豊橋で、豊橋鉄道に乗り換え、三河田原へ。

IMG_8671 三河田原

徒歩15分という案内でしたが、この日はとても暑い日でしたので、駅で自転車を借りて田原城へ向かいました。

田原城は、三河国渥美郡田原(愛知県田原市田原町巴江)にあった戦国期から江戸期の城で、江戸時代には田原藩1万2千石の藩庁でした。

文明12年(1480年)ころに戸田宗光(全久)によって築城され、周りを海に囲まれた堅固な城で湾の形が巴形になっていたところから、巴江城とも呼ばれていました。

天文11年(1542年)今川家は織田信長と対立を深め、三河国の田原城を攻撃。この戦いには、井伊直平から当主の座を継いだ21台当主・井伊直宗も参戦していましたが、戦いの最中、直宗は戦死。子の直盛(直虎の父)が後を継ぐことになります。

しかし、直盛には男子がいなかったため、叔父・直満の子・亀之丞(井伊直親)を婿にして、後継者とするつもりでした。これを不服とした小野和泉守政直が、直満・直義兄弟と対立。今川義元に直満・直義兄弟に謀反の疑いあると讒言し、兄弟は駿府で誅殺されてしまいました。
謀反人の子となった亀之丞は、井伊谷を追われる身となり、信濃国の松源寺へと落ち延びます。約10年が経過し、小野政直の死を機に、井伊谷に帰還。直盛の養子となり、井伊直親と名を改めました。しかし、婚約者であった井伊直虎は、既に出家しており、二人は結ばれることなく、直親は奥山朝利の娘・しのを正室に迎えることになりました。

以下Wikipediaより

「16世紀になると近隣の戦国大名の拡大に伴って、はじめは松平氏に属し、さらに今川氏に転じた。天文16年(1547年)、戸田康光のとき、人質として今川氏の本拠地駿河国に送られる松平氏の嫡男竹千代(後の徳川家康。康光は義母の父に当たる)を護送する任を受けるも、寝返って竹千代を今川氏の敵方の織田信秀に送ってしまったため今川義元の怒りを買い、田原城は今川方の攻撃を受けて落城、城主康光も戦死した。
その後今川氏に属する城代が入るが、桶狭間の戦いの後、今川氏から自立した家康によって攻略され、松平氏譜代の本多広孝が城主に入って、東三河の旗頭として吉田城(豊橋市)を与えられた酒井忠次の指揮下に入った。さらに天正18年(1590年)、家康が関東へと移封すると代わって吉田城に入封した池田輝政の持ち城となり、田原城には重臣筆頭の伊木忠次が城主となって田原に在城した。輝政の統治期に、石垣の修築や曲輪の整備などが行われたと考えられる。
江戸時代になると、田原城には三河の他の主な城と同様に譜代大名が置かれ、1万石そこそこと少ないながらも藩を形成した。はじめ田原戸田家の支族、戸田尊次が入り、その後寛文4年(1664年)に三宅氏が1万2千石で入封、そのまま明治維新を迎えるまで200年強支配した。三宅氏は、現在、最高裁判所の別名の三宅坂で名を残す。 廃藩置県後の明治5年(1872年)、他の多くの城と同様に田原城の建築物も取り壊された。」


現在の建物は、昭和以降の再建ですが、野面積みの石垣などは、遺構として大切に保存されています。

田原城桜門(復元)
IMG_8674  田原城

IMG_8675  田原城

IMG_8703 田原城


IMG_8673  田原城

二ノ丸櫓跡
IMG_8677 二の丸櫓跡

IMG_8676 二の丸櫓

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ





スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

青春18切符を
使った事がないから
興味津々です。
でも、地元の駅は終着駅だから
進行方向を選べないのがつまんないんです・・・
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.02/16 05:17分 
  • [編集]

NoTitle 

複雑な戦国時代!織田側についた井伊直宗も今川方について参戦していましたが、戦いの最中、直宗は戦死。子の直盛(直虎の父)が後を継ぐことになります!三河国田原城の遺構が見事に保存されていますね。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.02/16 06:27分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは。
なにしろ青春と聞くだけで、
もう若くなるのではありませんか。
以前よく使わせてもらったもので懐かしくなります。
たのしめて良かったではありませんか。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.02/16 13:00分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは。いつもお世話になっております。
渥美の田原といえば、キャベツ王国。
サイクリングしてると、ほわーんっと甘いかほりが。

なつかしーい!

えー、田原城があるんですね。
行きたいなー。
今年の大河はもと愛知県民としては、ひそかにとっても楽しみです。
  • posted by つねまる 
  • URL 
  • 2017.02/16 18:20分 
  • [編集]

NoTitle 

親戚の家が蒲郡にあるので
海岸に行くと渥美半島が見えました。

とはいえ渥美半島に行くことって
無いんですよねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.02/16 21:45分 
  • [編集]

こんばんは 

こんばんは。
良く貸し自転車を利用しているようですね。
凄いですよ。
私も借りて乗ることがあります。
車の移動だと見逃すものを発見できたりしますね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.02/16 22:05分 
  • [編集]

NoTitle 

これが田原城のところなのですね。
名前はよく聞きますが、こういうところだったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.02/16 22:47分 
  • [編集]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

愛知県はお隣りの県ですが、出かけるのは、ほとんど岡崎か名古屋ばかりで、三河田原へ降り立ったのは初めてでした。
幸い、この日も快晴で、予定通りレンタサイクルを利用できました😄
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.02/17 00:56分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR