大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

清見寺(1)今川義元の帰依を受けた清見寺

静岡市清水区興津地区の清見寺は、寺伝では奈良時代の創建と伝えられています。

鎌倉時代に禅寺として復興し、足利尊氏や今川義元の帰依を受けて繁栄しました。

戦国時代は、今川・徳川・武田・北條らの戦国大名が入り乱れて、清見寺に陣を敷き、城として使用されたため、甚大な戦禍を被ることもあり、一時期、清見寺は荒れ寺となりましたが、今川義元が太原雪斎に命じ、清見寺を復興させ、公家たちを招き、もてなしたといいます。

京の公家・山科言継(やましなときつぐ)は「ここからの眺めが言葉にならないほど素晴らしい」と日記に記し、この地を堪能したといいます。

太原和尚は清見寺を妙心寺派に属せしめ、清見寺の第一世となりました。

IMG_8264 清見寺

清見寺は、境内の一部が鉄道敷地として召し上げられたため、境内を東海道本線の線路が横切っているのですよ。

総門
IMG_8265 清見寺

IMG_8267 清見寺

IMG_8268 清見寺

山門
IMG_8271 清見寺

彫刻は左甚五郎の弟子の作と伝えられています。

仏殿
IMG_8273 仏殿

IMG_8289 仏殿

朝鮮通信使遺跡
IMG_8275 清見寺

江戸時代には徳川氏の庇護を受けたほか、東海道の目の前にあることから、朝鮮通信使や琉球使の接待がここで行われました。

清見寺の境内は、広島県福山市鞆町にある福禅寺、岡山県瀬戸内市牛窓町にある本蓮寺と共に朝鮮通信使遺跡として国の史跡に指定されています。

梵鐘
IMG_8282 梵鐘

梵鐘は正和三年(1314)の鋳造。正和3年(1314年)高山樗牛が詩を作成。

IMG_8283 梵鐘

大方丈
IMG_8280 大方丈

庫裏
IMG_8276 庫裏

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

帰依が、わからない~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017.02/27 03:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

鉄道も楽しめるとは
お得なスポットですね。
地元周辺でも鉄道もある寺は一箇所しか無いです。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.02/27 05:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

静岡市清水区興津地区の清見寺は、寺伝では奈良時代の創建と伝えられる古刹ですね。鎌倉時代に禅寺として復興し、綾部市生誕の足利尊氏や今川義元の帰依を受けて繁栄したのです。東海道本線に境内を横切られても、見事なお寺ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.02/27 06:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
この様なところがこうして残ってて、
もう見ても考えても創造しても、
それはもううれしくなるところでしょう。
次々と知らないところ見せて教えていただいて、
もう感謝でしょうね。応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.02/27 13:15分 
  • [Edit]

行きたい 

こんにちは。いつもお世話になっております。
美坊主さんがフューチャーされてますが、私もその一人。
うふふふ。昨日もうはうはしてました。
紀行でこちらなどを放映してましたね。とーーっても行きたくなってしまいました。

うーんうーん。新幹線かなぁ?
丸子のとろろも行きたいなぁ。
  • posted by つねまる 
  • URL 
  • 2017.02/27 19:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

ドラマは来週が
桶狭間の戦いですね。

どう描くのかが
すごく楽しみです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.02/27 20:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

なんと、境内の中を鉄道が走っているのですね。
こちらも歴史ある立派なお寺ですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.02/27 23:19分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

このお寺は、昨年の夏、青春18切符で行ったのですが、今回の紀行で紹介されて慌てて記事にしたところです。
境内の中を線路が走るという珍しいお寺で驚きました。
と同時に見るべき物も多く、結構長い時間滞在することになりました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.02/28 01:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析