大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

桶狭間の戦い(2)桶狭間古戦場跡(緑区)

桶狭間古戦場跡は、名古屋市緑区桶狭間北3丁目にある史跡で、現在は「桶狭間古戦場公園」として整備されています。

1 38c7e567c8e7786dee297f3c874acb97

2 4099333b4b0aafa266ccc81b063f3626

3 709eeecd81eb546d899a7f18673d230a

2010年、桶狭間の戦いから450年目に改装工事が行われ、当時の合戦の様子を再現したジオラマ風公園にリニューアルしました。この場所は桶狭間の戦いで今川義元が、服部小平太と毛利新介によって討ち取られた最後の場所とも言われ、公園内には今川義元の墓や杜松の木・首洗いの泉などがあります。

4 3d93aa6849bcb650dc60e77839599a63

桶狭間古戦場の碑(この碑の画像はWikipediaよりお借りしました)

5 a80b89ce25bb69f8373d10df930db3ca

昭和時代初期に鞍流瀬川の川底から引き上げられた石碑

桶狭間古戦場田楽坪の碑
6 db47bce99ae67f45c40a8884e4f80d6f

約4万5千を率いる今川義元は午前8時頃沓掛城を出発し、正午北西に向かって人数を備え、おけはざま山にて、今朝攻め落とした鷲津・丸根両砦の報告を聞きながら休息をとりました。信長は善照寺砦に到着、敵情の報告を受けた後、佐々・千秋の隊3百に、巻山・幕山・高根山に着陣した今川軍本隊の主力、松井・井伊の大軍の中央部に攻撃を命じ、自らは中島砦に移動、次いで前田(利家)、毛利等の精鋭隊に、前線での撹乱戦を命じました。これら先遣隊は、今川軍の兵力分散と、西の山中に誘い込むための決死隊であったと思われます。
この時、織田信長は「運は天にあり、敵が懸からば引け、退けば押せ、個々の巧名争いを避け、常に組織的に行動せよ」と訓示を行い、先遣隊が必死の戦いを挑んで、敵の目を引き付けている間に、兵2千を率いて疾風の如く駆け抜けて桶狭間の北の山麓に駒を進めました。
その頃、一天伐かに掻き曇り雷を伴った大風雨の中、山を越え狭間を抜けて、今川軍の本陣に迫りました。(桶狭間古戦場保存会HPより)

7 df74cff4d448ade5f1bcb994f7ac331e

8 3a808970914a68afe54c9780373692c6

9 8aa9d9026e044b72c1aa73acad283ad7

義元首洗いの泉
10 ffa4f15551dadb50e290572b0cf7a7b0

11 2c6ee3f9843ba5cbb83dd08e5dd2b356

義元水汲みの泉とも言われ、泉の中にくるくる回る桶があったので、桶廻る狭間が桶廻間、桶狭間となったとも言われています。 

12 08bb38da60781fea2c39cd37df64f9f1

今川義元の墓
13 fd1aa629a107156a06b767e09553fa60

14 633340ecee7879e53270189bcfd7c3b6

15 108a576922b1121c81d450e52fb8d477

駿公墓碣(すんこうぼけつ)
16 3f75b1f5387fd8cad866000116fcdd0b

田楽坪のねず塚から出土した「駿公墓碣」と刻まれた墓碑。
「駿公墓碣」の「駿」とは、すぐれた又は秀でたの意味し、駿公とは駿河の国のすぐれたりっぱな人との意味。
墓碣とは頭部が丸い形状をした墓石で、方形をした物は墓碑と言います。

馬つなぎの社松
17 7db93b58422a83afd4c11b6239d9dbd7

義元が馬をつないだと言われる「ねずの木」です。触れると熱病に罹るとの伝承があり、ねず塚にあったものを移植し今は枯木として残しています。

18 782cef18e6c7e453159e07270cde574a

「近世の曙」ブロンズ像
19 fab1e3eadefa796e8305dcbd85cc14ac

織田信長
20 2f1c3930860a906cf7c80e0392816b03

今川義元
21 d3c58415bcbb13bb013d02e0f10af4a3

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ブロンズ像~ステキですね!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017.03/04 03:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

織田信長の見たことがない攻撃に
今川軍もただただ翻弄してしまったのでしょう。
歴史が変わった瞬間ですね。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.03/04 06:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

もう一方の桶狭間古戦場跡は、名古屋市緑区桶狭間北3丁目にある史跡で、現在は「桶狭間古戦場公園」として見事に整備されていますね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.03/04 07:21分 
  • [Edit]

恥 

おはようございます♪いつもお世話になっております。
ネットニュースで名古屋市側は「1億円の予算がついた」と豊明に喧嘩を売っていて、元名古屋市民は死ぬほど恥ずかしかったです。
名古屋人気質の嫌な面をみましたわ。こういうとこが、嫌われるんだなぁ。

そもそも、桶狭間の戦いは広範囲で行われているので、今の行政区分で分けられるわけがないのになぁ。

はぁー。やだやだ。

明日は海老な信長が見られるのかと、怖かったり楽しみだったり。うふふふ。
  • posted by つねまる 
  • URL 
  • 2017.03/04 08:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
ここは車で15分のところにあり、
いつも行っているところでもあります。
それと、そばにある有松宿のところも。
こんな風に紹介していただいてうれしくなります。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.03/04 09:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

織田信長は好きな人物なのですが
ちょっと過大評価されている気も
しないわけじゃないんですよねぇ。

まあ、信長と坂本龍馬は
「好きな歴史上の人物」では
未来永劫トップを争うでしょうね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.03/04 18:12分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
古戦場公園となっているのですね。
いろいろと整備されて良いですね。
行って見たいですけど。
ちょっと遠いですかね。(笑)
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.03/04 22:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんな風に整備されて、見ることができるのですね。
見てみたいです。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.03/04 23:07分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

古戦場跡がどちらが本家かという論争は永遠に続くのでしょうね。
戦いが広範囲で行われてたとすれば、どちらも関わっていたとすればいいと思うのですけどね。

いよいよ明日は、市川信長の登場ですね!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.03/05 01:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析