大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

桶狭間の戦い(4)釜ヶ谷~信長坂

釜ヶ谷は、桶狭間の戦いで、織田軍を勝利に導いた重要なポイントで、現在は大学の駐車場になっています。

1 fcc1b323c215e111cda820c71d6d5767

善照寺砦から中島砦を経て桶狭間に進軍した信長軍が、荒れ狂う雷雨の中、おけはざま山に陣取る今川本陣への突撃のチャンスを待っていた所です。

2 13bba4ca10d597f478e5955e07c08376

織田信長は雷雨が上がると、すかさず今川本陣へ突撃を命じて、今川義元を打ち取り、大勝利を収めました。

3 395459537c79048363de4fe2265e61be

4 f02598406a20a4b3c910f318345bcc40

信長軍が一気に駆け上がったとい信長坂

5 c7487a40cf1dc1a13dd67bb15930d6d3

6 2645e3654831d060af25c25c96cae937

頂上付近

7 adb0b9719cd8e4529f9c3555f9d68de7

8 5453442cafce037948bc5d04bf6168ca


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

坂~一気に駆け上がりたい!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年03月07日 04時07分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

戦も戦争も戦術は同じだな
戦争も武力同士の衝突では
どっちが勝つか分からないです
作戦がしっかりしてる方が勝利します。
応援!

NoTitle 

「信長軍が一気に駆け上がったとい信長坂」後世の人は上手く名前をつけていますね。
「信長坂」とは名言ですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年03月07日 06時00分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんにちは。
ここはあること知ってましたが、
足を入れたことありませんでしたから、
一度暖かくなったら近くですから行きたい。
はたして戦いはどうだったのかと思いました。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年03月07日 12時58分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんばんは。

この坂、なかなか急こう配に見えますが・・・??

いまや運動部の格好の鍛えゾーンでしょうか(笑)

NoTitle 

「兵どもが夢の跡…」と言いますが
古戦場がこんなふうに
大学の敷地になってるんですねぇ。

なんだか不思議な気がしますねぇ。

応援ぽち

NoTitle 

現場での決断の速さもすごかったのですね。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年03月07日 23時29分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
釜ヶ谷ですか。
かなり重要なポイントだったのですね。
なにが勝敗を分けるか分からないですね。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年03月07日 23時30分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

そうそう、この坂を運動部らしき人たちが駆け上がっていましたよ。
ただの坂でなく信長坂ですから鍛えるにも力が入りますね😄
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年03月07日 23時34分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー