大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

桶狭間の戦い(9)桶狭間神明社

桶狭間神明にある桶狭間神明社は、正式名を神明社といいます。

1 08c21027db8c5b0d84707576d523af0b

桶狭間村は、14世紀の中ごろ南朝の落武者が山間に逃れ、隠れ住んだのが始まりとされ、村人たちによって祀られたのがこの神明社です。

2 11d1cd1c289bfb22ed0462381b408b44

現在の社殿は、昭和10年(1935)に改築されたもので、境内には、13の末社が祀られています。

3 44c7b09d5b24b333ca99dee232369b59

4 fe8a09a730f6392f5503f8be67df5169

桶狭間の戦いの際、今川方の瀬名氏俊が戦勝を祈願したといわれ、このとき奉献した神酒の酒桶とされるものが宝物として残されています。
また、それは今川義元が水を汲んだ桶であるともいわれています。

拝殿の両側に、尾張4代藩主・徳川吉通が知多巡幸の時植えた杉の枯木が植えられています。

5 d6ac3c23cb331165b7f4f7d2a98b85d3

6 20bffc79393067b4f9a0fe0310485474

神楽殿
7 4261a876472514126ad1c1871cf567ed

8 08a6db822af1ff3481eab3c83053350a

9 69b76856a2d4d0ef2840eafa3bc12e86
(桶狭間古戦場保存会HP参照)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

保存会って、あるんですね!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年03月12日 04時29分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

乱世は武士たちは
大変な時代を過ごしたのですね。
応援!

NoTitle 

桶狭間近辺には多くの見所があるのですね。この桶狭間神明社も素晴らしいですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年03月12日 08時11分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

尾張藩というのは御三家ですから
藩主の力も強かったことでしょうね。

関西では和歌山が御三家でしたが
今は和歌山市もずいぶん寂れてきています(T_T)

応援ぽち

NoTitle 

こんにちは。
ここもお参りしたことがないですね。
この神社は知ってるようで知らない。
一度こうして教えていただいたから、
イってこなくてはいけませんね。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年03月12日 13時27分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

その時のが、宝物として保管されているのですね。
どんなのか実物を見てみたいです。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年03月12日 22時55分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
桶狭間神明社というのがあるのですね。
このあたりの神社は何かしらかかわりがあるのかな?
宝物もいろいろ残ってるようですね。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年03月13日 00時06分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

今晩は、WBCの激闘を見ていて遅くなってしまいました(..;)
今川義元についての記事は、また後日アップしますが、「桶狭間の戦い編」はこの記事をもってひとまず終了します。
最後までお読みいただきありがとうございました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年03月13日 02時37分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー