大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

宝台院 家康の側室・西郷局の墓

JR静岡駅北口から国道1号線沿いに徒歩10分、葵区常磐町二丁目に宝台院という浄土宗のお寺があります。

IMG_8163 宝台院

山号は金米山。寺号は龍泉寺。

宝台院は、1509年(永正6年)祐崇によって開かれた寺で、徳川家康の側室で、二代将軍・徳川秀忠の生母
西郷局の菩提寺です。

西郷の局は、天正14年(1586)家康とともに駿府城に入りましたが、天正17年(1589)38歳で亡くなり、龍泉寺(宝台院)に葬られました。

寛永5年(1628)、秀忠は母の菩提を弔うため寺を現在の場所(常磐町)に移し、その時に寺号も龍泉寺から宝台院と改称しました。以来、宝台院と呼ばれるようになりました。

当寺には、徳川家康の持仏であったという木造阿弥陀如来立像、家康の自画像、境内には西郷局の墓やキリシタン灯篭が残っています。

IMG_8166 西郷局の墓

IMG_8165 西郷局の墓

IMG_8170 キリシタン灯籠

IMG_8169 キリシタン灯籠

IMG_8171 キリシタン灯籠

IMG_8172 キリシタン灯籠

江戸時代には江戸幕府から朱印状も与えられていました。

また、江戸開城後に、徳川慶喜が水戸・弘道館からこの寺へ移り、1年間近くを過ごした場所としても知られます。

IMG_8167 徳川慶喜

IMG_8168 徳川慶喜

日露戦争時には、ロシア兵の捕虜収容所となりました。

本堂は旧国宝でしたが、1940年(昭和15年)1月15日の静岡大火で焼失。

IMG_8164 宝台院

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
     
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

2週続いて土曜出勤しました~

今日はお休み~昼顔観ますね!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年06月10日 03時54分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

宝台院は、永正6年(1509)祐崇によって開かれた寺で、徳川家康の側室で、二代将軍・徳川秀忠及び忠吉の生母西郷局の菩提寺である事は知っていましたが、吉田織部が作った「キリシタン灯篭が駿府城へ寄贈され、、それを慕って「ジュリアおたあ」らは信者となり、ジュリアおたあは神津島に流されたのも知っていましたが、そのキリシタン灯篭がこの寺に安置されているのは初めて知りました。
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年06月10日 05時45分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

おはようございます。
こんなまたいい風情のところがあると、
またじっくりと見つめたいところですね。
家康と関係あるところとなると、
ますます興味深くなってまいります。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年06月10日 10時02分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんな場所にロシア兵の
捕虜収容所があったんですか??

これは初めて知りました。
ちょっと調べてみようっと(^^)

応援ぽち

NoTitle 

慶喜の名前を聞くと
ワクワクして来ますね。
応援!

こんばんは 

こんばんは。
葵区という区があるのですね。
素敵な名前ですよ。
私の所は足立区です。
まったく冴えません。(笑)
西郷局ですね。
秀忠のお母さんでしたね。
まだ覚えてますよ。(笑)
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年06月10日 22時33分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

若くして亡くなられていたのですね。
その後、慶喜公も縁があるお寺なのですね。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年06月10日 23時06分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

こんばんは!
今日は暑い一日でしたが、季節の花を見に出かけてきました。
皆さんのところはいかがでしたか?

徳川家康の側室で、秀忠の母上の西郷局、皆さんにも覚えていただけだようですね😄
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年06月10日 23時45分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
26位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー