大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

井伊直親の墓

永禄5年(1562)、家老の小野但馬守が、「井伊直親が松平元康(のちの徳川家康)と内通して謀反を起こそうとしていると、今川氏真に讒言をしたため、直親は、弁明に駿河へ向かう道中、掛川城主・朝比奈備中守によって謀殺されました。
享年27。

直親の首は、南谿和尚が蜂前神社の宮司を使いに出して掛川城からもたい受け、首と体を一緒にして、棺に入れ、都田川の河畔で火葬にされました。

直親の墓は都田川と堤防の中間になった平場に建てられました。

井伊直親の墓
IMG_7302 直親

IMG_7304 直親

その堤防を挟んで菩提寺として、大藤寺が建立されました。

寺名は、直親の法号「大藤寺殿前肥州太守剣峯宗慧大居士」にちなんでいます。
二層の山門は、井伊谷城から移築されたものだったそうです。

IMG_7305 直親

大藤寺は、龍潭寺の末寺でしたが、廃寺となり現在は存在していません。

もとの直親の墓は、200m東にありましたが、堤防移築のために昭和52年(1977)12月に現在地へ移転されました。

石碑の前の灯籠は、嘉永4年(1851)、井伊直弼により寄進されたもの。

IMG_7301 直親



にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

今川が打たれても
大きな勢力は存亡をかけて
動いてるのですね。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.03/26 07:06分 
  • [編集]

NoTitle 

掛川市にある井伊直親公のお墓は見事に保存管理されていますね!感嘆!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.03/26 07:23分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます。
それにしても謀殺とは穏やかでありませんね。
これもその昔のひとつの歴史なんですね。
掛川市と聞くといろいろ思い出します。
応援ポチ☆

  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.03/26 11:20分 
  • [編集]

NoTitle 

掛川って
新幹線や高速道路で
通り過ぎるだけで
ゆっくり訪ねたことがありません。

静岡もいい場所が多いですね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.03/26 12:40分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんは。

まだまだ、暖かいというのには遠そうなお天気に見えますね。こちらも今日は真冬に逆戻りで、箱根は雪だったようです。

都内でも桜まつりのはずが人もまばらでとても寒い週末となりました。
  • posted by にっしー 
  • URL 
  • 2017.03/26 21:52分 
  • [編集]

NoTitle 

27歳だったとは、まだ若かったのですねぇ。
応援ぽち2。
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.03/26 23:00分 
  • [編集]

こんばんは 

こんばんは。
直親の墓ですか。
しかし火葬にするというのは偉い人だけでしょうかね。
庶民は土葬でしょうね。
火葬の風習ってその頃からあったのですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.03/26 23:27分 
  • [編集]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

井伊家が総動員で守った亀之丞が、井伊谷に戻り、直親になり、こんな最期を迎えてしまうとは・・・
今日は、井伊家の男たちがみないなくなってしまう回でした。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.03/27 01:24分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
21位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR