大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

新野左馬助の里を訪ねて(3)八幡平の城跡

八幡平の城もまた新野氏の城であり、舟ヶ谷の城と同じく新野古城と呼ばれています。

この他、天ケ谷の城平、釜原城など6カ城が存在しています。


釜原城入り口
IMG_0447 釜原城

IMG_0448 釜原城

IMG_0449 釜原城

ここも怖そうなので、ここでストップ(..;)

次に八幡平の城跡へ移動。

想慈院の駐車場の隣りに「八幡平の城跡」の案内板があります。

IMG_0435 八幡平

IMG_0436 八幡平

八幡平の西南方尾根続きに、この土地の領主新野氏が城主であった舟ヶ谷の城山があるが、その詰城であったものを戦国時代、即ち天正年間初期(1578年頃)武田軍により高天神城への軍道の押さえとして改修されて現在見ることの出来る遺構となった。山尾根を切る多くの堀切、二重の堀切や横堀は武田氏独特の築城手法であり、貴重な歴史的文化遺産である。

想慈院
IMG_0438 想慈院

相慈院には武田軍が駐屯した伝承があるそうです。

IMG_0439 想慈院

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

八幡平の城もまた新野氏の城であり、舟ヶ谷の城と同じく新野古城と呼ばれています。その他、天ケ谷の城平、釜原城など6カ城が存在しています。
綾部でもそうですが、戦国時代には各地に山城や砦、見張り台が多くあtったのです。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.03/22 06:08分 
  • [編集]

NoTitle 

観光客もチラホラと
写ってますね。
寂しい場所に見えたから
人がいるとホッとしますね。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.03/22 06:18分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは。
まったく知らないところの八幡平。
こうして見せて聞かせていただいて、
ちょこっときょうも勉強です。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.03/22 12:17分 
  • [編集]

NoTitle 

八幡平という地名を見ると
秋田から岩手に広がる
山岳地帯を連想します。

同じ地名がこんな場所に
あるものなんですねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.03/22 19:43分 
  • [編集]

こんばんは 

こんばんは。
こちらは「ハチマンダイラ」でしょうか。
「ハチマンタイ」ではないのでしょうね。
きっと城が出来る前からの地名なのでしょうね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.03/22 22:44分 
  • [編集]

NoTitle 

けっこう範囲の広い山の上、一面なのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.03/22 23:27分 
  • [編集]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

このようなところは、城跡入り口まで行ってはみたものの、整備されていないことが多く、身の安全を考えて手前で諦めてしまうことが多々あります。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.03/23 01:39分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
28位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR