大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

彦根城築城410年祭(3)天守~太鼓門櫓


天守の前には、4月初旬というのに、まだ梅の花が咲いていました。

IMG_5972 彦根城

着見台からの景色
IMG_5975 彦根城

着見台(つきみだい)(着見櫓跡)
眺望の良い当地には、かって9.8メートル(5間)に10.6メートル(6間)の二階櫓があり着見台と称していました。眼下の城門佐和口及び京橋口の看視に当たるとともに、遠く中山道から分岐して佐和山
を越え、城下に入る切通道(彦根道)を望みました。明治初年に櫓は取り壊され、今日では展望台として多くの人々の目を楽しませています。(案内板より)

彦根城は、江戸時代初期、現在の滋賀県彦根市金亀町にある彦根山に、鎮西を担う井伊氏の拠点として置かれた平山城(標高50m)で、山は「金亀山(こんきやま)」との異名を持つため、城は金亀城(こんきじょう)とも呼ばれ、井伊氏14代の居城でした。

井伊直政は、1600年(慶長5年)関ヶ原の戦いの後、その軍功により18万石にて近江国北東部に封ぜられ、石田三成の居城であった佐和山城に入城。湖岸に近い磯山(現在の米原市磯)に居城を移すことを計画していましたが、関ヶ原の戦いでの戦傷が癒えず、1602年(慶長7年)に死去。その後、直継が家督を継ぎますが、幼少であったため、直政の遺臣である家老の木俣守勝が徳川家康と相談して彼の遺志を継ぎ、1603年(慶長8年)琵琶湖に浮かぶ彦根山(金亀山、現在の彦根城の場所)に彦根城の築城を開始、20年近い歳月を経て完成しました。

明治時代初期の廃城令に伴う破却を免れ、天守が現存します。

現在の本丸には天守の建物しか残っていませんが、かつては藩主の御殿である「御広間(おんひろま)」や「宝蔵」、そして「着見櫓(つきみやぐら)」なども建っていました。

通し柱を用いず、各階ごとに積み上げられた天守は、3層3階地下1階の複合式望楼型で「牛蒡積み」といわれる石垣で支えられています。

屋根は「切妻破風」「入母屋破風)」「唐破風」、2階と3階には「花頭窓 」、3階には高欄付きの「廻縁」を巡らせています。

中に入ると、直弼の像があります。

井伊直弼
IMG_5976 直弼像

IMG_5978 彦根城

展望台からは琵琶湖が一望できます。

IMG_5981 琵琶湖

IMG_5982 彦根城

佐和山方面

IMG_5984 佐和山

太鼓門櫓
IMG_5986 太鼓門櫓

本丸にそびえる天守を目の前にした最後の門が重要文化財の太鼓門櫓です。門櫓の南には、「く」の字に曲がった続櫓が付設されています。この門櫓は、建物の背面の東壁面が開放され、柱間に高欄(手すり)を設置して1間通りを廊下にしています。
櫓にはたいへん稀な例で、一説には名称となっている「太鼓」が櫓の中に置かれ、その太鼓の音が広く響くための工夫とも考えられていますが、明確ではありません。
太鼓門櫓も、天秤櫓・西の丸三重櫓、そして天守などと同様に、築城時にほかの場所から移築された建物です。長い間、太鼓門櫓は、彦根城築城以前に彦根山の山上にあった、彦根寺の山門を移築したものと考えられてきました。彦根寺は観音信仰の寺として広く知られていました。彦根山に向かって西に伸びた「巡礼街道」は、かつて、彦根寺へ多くの都人が参詣したため付けられた名称ですが、こうした観音霊場では納札を寺の建物などに打ち付ける習わしが古くからあります。太鼓門櫓には門の柱に古い釘穴がたくさん残っており、これらの釘穴を納札を打ちつけた痕跡と考えて、彦根寺山門の移築説が生まれ、広く流布していたようです。
ところがこの説は、昭和31年から32年にかけて行われた太鼓門櫓の解体修理工事によって否定されました。解体修理に伴って実施された建物部材調査により、移築前の建物も、どこかの城の城門であったことが判明したのです。しかも、かつての城門は規模が大きく、それを縮小して今日の太鼓門櫓としていました。ただ、それがどちらの城の城門だったのかは、今も謎のままです。
(解説シートより)

IMG_5987 太鼓門櫓

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

梅もいいですね~桜かと思いました~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017.05/10 04:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

琵琶湖が綺麗ですね
ここから眺める景色は
素敵だけど
当時は戦略的に選ばれた地だったんだろうな。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.05/10 05:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

国宝の天主閣を持つ彦根城の元櫓の展望台からの琵琶湖の景色が一望に見えますね!
当然、戦略的に選ばれた土地であり、元の石田三成の佐和山城にも登って見ていますが、はるかに
彦根城の方が勝っていますね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.05/10 06:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
彦根のお城をこのようにして見せて、
そしてくわしく教えていただくとたまりませんね。
とても好きな城の一つでしょうから、
うれしくなってしまいました。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.05/10 14:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

彦根城は大好きなお城です。
彦根の街も好きですねぇ。

最近は「彦根ちゃんぽん」というのが
B級グルメで人気のようですよ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.05/10 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お天気のいい日は、琵琶湖などの景色もすごく
きれいでいいですねぇ。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.05/10 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

こんばんは。
ウメですか。
お城と似合いますね。
やはりお城は青空が一番ですね。
堂々としてみえます。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.05/10 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

私も彦根城が大好きですので、また秋にでも行くつもりでいます。
そうそう、駅前で彦根ちゃんぽん食べましたよ!
ビールによく合いました😄
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.05/10 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
39位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析