大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

正明寺

案内板によると、気賀の正明寺は、本陣中村家の菩提寺として栄え、本陣危機の時の御退場寺に当てられていたと書かれています。

IMG_7939 正明寺

御退場寺とは、宿場の本陣で変事が起きた際の避難場所をいうそうです。

IMG_7941 正明寺

山門は、宗安寺の山門を移したそうです。

IMG_7940 正明寺

IMG_7938 正明寺

中村家は、1546(天文15)年に中村與太夫が吉村新町(後の気賀)の代官に任ぜられ、次いで16世紀末の天正期には吉村湊の舟役徴収や市日の升取役を命ぜられるなど、中世以来の在地土豪であったと考えられる。気賀は早くから三河と遠江を結ぶ陸上交通の要衝であり、また浜名湖舟運の基点として、浜名湖北岸地域の中心的な町場であった。近世に入ると気賀を貫く本坂通が東海道の脇街道として重要視されるようになり、気賀町に関所と宿場が置かれた。中村家は当初より気賀宿本陣をつとめるとともに、代々気賀町庄屋(名主という場合もある)および気賀上村庄屋を兼任した。また7代当主中村与四郎は、1760(宝暦10)年に気賀領主近藤用随に召し出されて気賀関所平番格となり、その後竹田家を継いで竹田弥次郎重賢と名乗って、1796(寛政8)年に退役するまで地方代官を14年、番頭を16年つとめている(『細江町史』資料編8)。なお中村家は、近世を通じて有力な地主でもあった。
(遠江国引佐郡気賀宿中村家文書より)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

蒸し暑くて死にそう~>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年06月02日 03時58分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

ドラマではかなり栄えた印象ですが
今はこんな静かな感じなのでしょうか?
街の規模まで縮小したのかな〜
応援!

NoTitle 

気賀の正明寺は、本陣中村家の菩提寺として栄え、本陣危機の時の御退場寺に当てられていたと書かれています。退場寺とは、宿場の本陣で変事が起きた際の避難場所をいうそうです。昔でもチャンと避難場所を決めていたのですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年06月02日 05時08分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんにちは。
きょうは風がなんか冷たいような感じです。
細江町という地名は知ってましたが、
このようなお寺さんは知りませんでした。
やはり歴史があり有名どころでしょう。
☆☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年06月02日 12時32分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

今週は暑くなったり雷雨が降ったり
なんだか不安定な一週間でした。

6月になりましたね。
いつ梅雨入りが宣言されるのかなぁ??

応援ぽち

こんばんは 

こんばんは。
御退場寺と言うのがあるのですね。
はじめて聞く言葉ですよ。
スペア?
ちょっと違うかな。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年06月02日 22時15分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

何かの時の避難場所というのも指定されていたのですね。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年06月02日 22時51分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

御退場寺とは初めて聞きました。
避難所はいつの時代も必要ですね。

これだけいろんな寺社を回っていても
まだまだ知らないことだらけです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年06月02日 23時05分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー