大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

堀江城

堀江城は、鎌倉時代、藤原氏の血を引く大沢基久が築城したと伝えられています。

戦国時代も大沢氏が城主を務めますが、今川氏の勢力下に入ります。

大沢基胤の時、徳川家康に攻められ、堀江の人々が浜名湖の地形を利用し、激しく応戦しましたが、永禄12年(1569)、堀川城を落城を見て、和睦する形で降伏しました。

多くの戦死者を出した堀江城とその属城である堀川城には、南谿和尚と、出家した井伊直虎が後に法要に訪れたと伝えられています。

基胤の子、大沢基宿は、1,550石を与えられ旗本になり、慶長8年(1603年)に高家となり幕末まで続きました。

大沢 基胤(おおさわ もとたね、大永6年(1526年) - 慶長10年6月28日(1605年8月12日)は戦国時代の武将。大沢治部基相の長男。大沢兵部基宿の父。官位は左衛門佐。
浜名湖の東岸に位置する堀江城を有し、今川氏に従っていた。
永禄11年末(1568年)、徳川家康による遠江侵攻を受けるが、居城堀江城への攻撃は後回しにされていたようである。だが、それも束の間の事で、曳馬城を攻め落とし、引き続き掛川城を攻めたてる家康は軍の一部を割いて、永禄12年3月12日(1569年4月8日)、基胤の属将が守る堀川城を一日で攻め落とした。
同25日(4月21日)には井伊谷衆(近藤石見守康用と登之助秀用親子、鈴木三郎大夫重時と、その婿菅沼次郎右衛門忠久)に命じて引き続き、基胤の堀江城を攻撃させた。渡辺図書高綱、菅沼定盈を正、副の目付けとした堀江城攻撃軍に対し、基胤は中安兵部、権太織部泰長らを率いて、数度に渡り徳川勢に逆襲をかけるなど頑強な抵抗を示し続けた。そのため、攻城軍は鈴木重時を始めとする多大な犠牲を払いながら、陥落させられずにいた。
今川氏真が逃れて来ていた掛川城への攻撃に専念したい家康は、いっこうに朗報の入らない堀江城の戦況に業を煮やすと、渡辺成忠を使者として遣わし、徳川方への帰順を条件として大沢氏の本領安堵を約束する誓書を与えた。基胤もその勧告を受け入れた。
永禄12年4月12日(1569年5月8日)、堀江城の北に在った堀川城に於いて徳川方の石川数正・酒井忠次、大沢方の中安兵部・権田織部泰長の4名によって、和議が成立。以後は、徳川配下として、小牧・長久手の戦いなどに従軍した。設楽原合戦には酒井忠次に従って参戦した。(Wikipediaより)

現在、堀江城跡は、は舘山寺温泉となり、遊園地浜名湖パルパルや、ホテル九重の敷地になっています。

舘山寺温泉のホテル九重
IMG_8051 九重

IMG_8057 九重

堀江城奥御殿の鬼瓦 弘化3年(1846)
IMG_8050 鬼瓦

ホテルの敷地に、人工の滝があります。

IMG_8053 九重

フロントの方の説明によると、この上の「御陣山」が城跡で、遊園地の大観覧車の辺りが本丸だったとのことです。

浜名湖パルパル
IMG_8058 堀江城跡

IMG_0404 舘山寺

舘山寺温泉のバスの停留所のところに、堀江城跡の案内板があります。

IMG_0403 堀江城跡

IMG_8103 堀江城跡

IMG_8103 堀江城跡

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

大澤氏と堀江城 

結局、大澤氏は今川方から徳川家康方につき、永続をを図ったのは良かったのですね!
幕末までこの地を支配できた諭旨ですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年07月03日 05時21分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんにちは。
たいへんお暑うございます。
舘山寺温泉と聞くだけで、
いい昔の思い出もあったりして、
それはもううれしくなってまいります。
しっかりと記事見せていただいております☆☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年07月03日 12時28分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

帰ってきたら私のブログが開きません。
どうやらgooブログに不具合が起こっているようです。
困ったなぁ…

応援ぽち

NoTitle 

そうだったのですね。
以前このホテルに団体で泊まりました。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年07月03日 22時26分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
堀江城跡ですか。
本丸の所が観覧車と言うのが時代を感じますね。
凄い鬼瓦です。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年07月03日 22時48分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

こんばんは!
今日も暑かったですね(..;)
ここ数日暑い日が続いていますが、今日が今季最高のように感じました。
明日は台風・・・もう簡便して欲しいです!

さて、この舘山寺。
実は、私は幼少期はこの近くに住んでいたのです。
その頃は、まだ堀江城の歴史とかまったく知らずにいました。
昨年、直虎の予習で、懐かしいこの辺りを回ってみて改めて知ることばかりでした。
大河ドラマが教えてくれたことは計り知れずですよ。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年07月03日 23時02分 
  • [編集]
  • [返信]

鬼瓦 

ホテル九重前の堀江城奥御殿の鬼瓦について、ひとこと・・・
次掲の万石事件の後、明治13年の堀江城の競売で御殿が湖西の新所に落札され、小学校の校舎となりました。その後、昭和44年に小学校が統合され解体される時に、鬼瓦はその時の舘山寺国際観光ホテルに買い戻されました。そして、現在に・・・
  • 舘山寺町自治会 
  • URL 
  • 2017年07月05日 09時22分 
  • [編集]
  • [返信]

本曲輪跡? 

>この上の「御陣山」が城跡で、遊園地の大観覧車の辺りが本丸だったとのことです。

堀江城跡案内板の城跡の分布の左側の「本曲輪」にあたると思われます。登り口に説明板があり、曲輪にあたるところは、草が生え放題で整備はしてありませんが、なんとなく土塁らしきものも見受けられます。
  • 舘山寺町自治会 
  • URL 
  • 2017年07月05日 09時29分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
26位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー