大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

金指近藤陣屋と普済寺の総門

徳川家康遠江侵攻の功績により、引佐郡下を領地とした近藤氏は、元和元年(1615)旗本・近藤貞用(登之助)が金指に陣屋を建て、三河、伊那を結ぶ三信街道 (現国道 257号線) と東海道の脇往還の姫街道の交点にあたる要所として番所を設けました。
貞用は、書院番,百人組頭を務め、明暦3年(1657)の大火で活躍。新田開発、放牧、製紙の振興などで金指の発展にも尽くしました。

浜松市中区広沢の普済寺の総門は、気賀近藤氏の金指陣屋門を移築した門といわれています。

IMG_9243 普済寺

近藤貞用
貞用

慶長11年(1606年)に近藤季用の長男として生まれる。
駿府城にあった徳川家康に御目見えし、席上で家康の11男徳川頼宣に仕えるようにいわれ、これに仕えた。また、その頃は江戸に在住していた。慶長17年(1612年)、父の季用が死去すると家督を継ぐ。頼宣隊に属し大坂冬の陣に参加。元和5年(1619年)8月、頼宣が紀州藩に移封となったので、紀伊国に赴き領地は代官に支配させた。
元和6年(1620年)、祖父の近藤秀用より呼び戻され3140石を分知され、寛永8年(1631年)に秀用が死去すると一族に分知され、貞用は5450石を分知される。延宝5年(1675年)井伊谷と花平の山境、また金指と井伊谷の境界争いがあり、自らその箇所に出かけて内偵をし、陣屋に関係者を呼んで裁定した。このように領民の意を自ら聞いたり、道路の整備、市場の開設など善政を施した。また、江戸においては、明暦3年(1657年)の明暦の大火では働きに秀でて江戸幕府より賞賛され、水野成之ら旗本奴と幡随院長兵衛ら町奴達の暴挙の際にはこれを征している。
貞用は禅宗の僧・隠元隆琦に帰依し、寛文2年(1662年)に萬福寺に100両を投じ、竹林精舎を建立した。また、隠元より法名を賜り、法嗣の黄檗宗の渡来僧独湛性瑩を招き、寛文4年(1664年)、金指および気賀両近藤家の菩提寺となる初山宝林寺を建立した。また、新田開発にも力を入れ、貞享元年(1684年)貞用自ら新田開発をした新田が青砥村として立村したほか、寛文6年(1666年)5月から、昔用の世代まで武蔵国小川村(現・東京都小平市小川)に抱屋敷を持ち、武蔵野の新田の開発も行った。
長男(嫡男)の昌用は、寛文3年(1663年)23歳で早世し、孫の徳用(昌用の長男)に後を継がせた。延宝7年(1679年)8月、百間四方の陣屋が10年10ヶ月かけて完成し、同年9月2日に徳用とともに新しい陣屋に入った。
元禄9年(1696年)、金指陣屋で91歳で死去する。宝林寺(現・浜松市北区細江)に葬られた。法名は棲雲院語石性訥居士。宗家・金指近藤家は、徳用のあと、昔用、寧用、英用、壽用、有用と続く。(Wikipediaより)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

浜松市中区広沢の普済寺の総門は、気賀近藤氏の金指陣屋門を移築した門といわれています。近藤貞用はいろいろと活躍し、晩年は僧侶となったのですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.06/14 05:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

東海地方は武将が多くて羨ましいな〜
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.06/14 07:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
これはまた普済寺の総門はかくべつ。
このようなお話を聞きますと、
またひとつ勉強しなくてはダメ。
これもまた歴史の1ぺジというヤツ。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.06/14 16:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

三信街道や秋葉街道が
あったからでしょうね。

伊那地方でも南部に行くと
言葉が完全に遠州や三河と同じでした。

ちょっとビックリしましたよ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.06/14 22:00分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
立派な門ですね。
瓦も凄いですね。
門にこれだけの瓦が載ってるのも珍しいですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.06/14 22:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

この方は全然知りませんでしたが、
それぞれ素晴らしい働きをされた方がおられますね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.06/14 23:18分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

この普済寺は近いのでよく行くのですが、近藤氏については今年になって知った次第です(^_^;
直虎さまのお陰ですよ😄
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.06/15 04:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析