大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

静岡の清水寺

清水寺といえば、京都が浮かぶと思いますが、静岡市葵区音羽町にも清水寺があります。

永禄2年、今川氏輝の遺命により家臣の朝比奈丹波守元長が創建。

京都の清水寺に風景が似ていたところから、この名が付けられました。

境内には慶長7年に徳川家康が建立した観音堂をはじめ、薬師堂、金毘羅神社、熊野神社などがあります。

本堂、木造の鐘楼、庫裏は国の登録有形文化財に指定されています。


今川氏と清水寺
駿河の守護大名・今川氏輝は1513年(永正10年)に、8代今川氏当主・氏親の嫡男として生まれ、13歳で元服した。その翌年に氏親が死亡したため家督を継いだが、このとき氏輝はわずか14歳の若年であったため、氏親の正室・中御門氏が髪をおろし、寿桂尼と名乗って補佐役となっている。その後、1536年(天文5年)に氏輝が24歳で死亡したときに、清水寺の開創を遺命したとされる。「今川記」によれば、氏輝は当時より臨済宗を信仰していたとされているため、遺命でなぜ真言宗の寺院を開創させたのかは謎であるが、寿桂尼が京都出身であり、観音信仰を持っていたからである可能性がある。
また、氏輝が死亡したのと同日に弟・彦五郎も死亡し、後に家督を巡る争い(花倉の乱)が引き起こされている。そのためか、漸く1559年(永禄2年)になって氏輝の遺命が実行され、今川家臣・朝比奈丹波守元長が当寺を建立した。その際、地形が京都の清水寺と似ているため、この寺名が付けられた。

徳川氏と清水寺
開創された清水寺は、堂宇が整うまでもなく1568年(永禄11年)には武田氏の駿河侵攻によって焼失してしまう。しかし、徳川家康が、1582年(天正10年)に駿府を領有して以降はしばしば当寺を参拝し、自らの念持仏の千手観音(伝・恵心僧都作)を奉納するなどした。
また、家康が将軍として江戸城にあった1602年(慶長7年)には高10石の朱印地を与え、この朱印をもって供養田と山林を寄進するとともに、三つ葉葵の使用を許した。そして、大御所として駿府にあった最晩年の1616年(元和2年)には本堂の再建を行った。
その後も当寺は、たびたび災害にあっているが、その都度幕府によって修理が施されている。だが、文化年間には整っていた伽藍が明治初めの絵図に描かれていないのは、安政の大地震によってその大部分が崩壊して以来修理をされていなかったからである。したがって、長い間、幕府の加護を受けてきた当寺もたびかさなる災害により、幕末には衰退の道を歩んでいたことが分かる。
明治維新後、徳川慶喜や徳川家達が静岡にいた際、何度か当寺を訪れ若干の寄進を行った。(Wikipediaより)

IMG_8227 清水寺

IMG_8228 清水寺

IMG_8229 清水寺

観音堂
IMG_8232 清水寺

IMG_8231 清水寺

IMG_8236 清水寺

本堂
IMG_8239 清水寺

IMG_8240 清水寺

中国寺院風の鉄筋造り。

IMG_8241 清水寺

梵鐘には、徳川慶喜、家達の名前が刻まれています。

熊野神社
IMG_8242 清水寺

IMG_8243 清水寺

IMG_8244 清水寺

境内の下には清水山公園が整備され、人工滝があります。

IMG_8249 清水寺

IMG_8250 清水寺

IMG_8245 清水寺

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

アジサイの季節ですね~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年06月11日 03時10分 
  • [編集]
  • [返信]

清水寺! 

静岡市の清水寺も中々立派ですね!
小生が見た岐阜県の清水寺は下記をクリックして見てください!
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1393.html
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年06月11日 06時20分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

大阪市内にも清水寺があるのですが
こちらは「きよみず」ではなくって
「しみず」と読むんですよねぇ。

応援ぽち

NoTitle 

こんにちは。
ええこれは知りませんでした。
静岡にもおんなじ名の清水さん。
うれしいことではないでしょうか。
まったく別もののお寺さんでもよろしくてはです。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年06月11日 14時53分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

清水寺に似た風景か
以前京都に行った時
清水寺の入り口までは行ったけれど
体調不良でお土産物屋さんで
お茶してたから見なかったんだ・・・
もう5年ほど前ですが
血便に苦しんでたから
この頃から今の病気の前兆があったんだな・・・
応援!

NoTitle 

人工でもこの滝と水車小屋が、和みますねぇ。
いい感じです。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年06月11日 22時50分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
清水寺ですか。
びっくりです。
人工の滝があるのですね。
良い感じですね。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年06月11日 23時23分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

こんばんは!
初夏の花の移ろいも早く、紫陽花の季節となりますね。

四方さん、記事のリンクありがとうございました。

私は兵庫県の清水寺にも行ったことがあります。
京都以外の清水寺をまわるのも面白そう!
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年06月12日 00時48分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー