大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

森町の極楽寺(あじさい寺)(1)

森町の極楽寺は、養老年間(712年ごろ)行基によって開創、ご本尊の阿弥陀如来は行基自らの作と伝えられています。

IMG_9813 極楽寺

IMG_9812 極楽寺

また、行基が「極楽へゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいの花」と詠んだことにちなんで境内にあじさいが植えられ、東の鎌倉院、西の奈良寺と並び称されます。

拝観券がわりに、この絵馬が渡されます。

IMG_0365 あじさい寺

これはいいアイデアですね!(絵馬の下はこちらで買ったあじさいのハンカチです)

平安時代には、天台宗の高僧・恵心僧都がこの地に巡錫され一時期寺院は大いに隆昌したが、その後は衰微。
 
寛永6年(1629)可睡斎の二十一世責外嶺育大和尚は寺院の荒廃を惜しみ、堂宇を再興、宗派も曹洞宗に改宗した後は寺院は飛躍的に興隆、以後二俣城主・近江守昌長公の庇護を受けるなど、法灯連綿として今日に至っています。

境内には30種類以上13,000株が6月上旬~7月上旬にかけて咲き誇り、極楽寺は別名あじさい寺と呼ばれております。

6月10日に拝観しましたが、今年は開花が遅れているそうで、鉢植えのあじさい以外はほとんど咲いていませんでした。

IMG_9821 極楽寺

IMG_9814 極楽寺

IMG_9816 極楽寺

IMG_9818 極楽寺

IMG_9820 極楽寺

IMG_9825 極楽寺

静岡県周智郡森町一宮5709

地図はコチラ
   ↓

極楽寺

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

アジサイ~癒される~~~

ハンカチすてき!!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年06月22日 03時47分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

極楽寺は、養老年間(712年ごろ)行基によって開創、ご本尊の阿弥陀如来は行基自らの作と伝えられています。見事なアジサイの色彩を捕らえての撮影!感嘆!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年06月22日 05時15分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

おはようございます。
ここは二度ほどツアーでまいりました。
もちろん紫陽花でした。
ことしの花の咲き具合が気になります。
どこも良くない花みたいですから。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年06月22日 10時08分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

地図を見ました。
森町は平成の大合併で合併しなかったのでしょうか?
山の方にあるけれど
何か大きな産業があるのでしょう。
応援!

NoTitle 

今年は花が遅れて、見頃もずれましたよね。
あじさい寺、満開だと見事でしょうねぇ。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年06月22日 22時34分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
紫陽花寺ですか。
名前が良いですね。
極楽寺ってありがたい名前です。
綺麗な紫陽花も多いですね。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年06月22日 22時48分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

今日は仕事が山積みで
たった今帰宅しました。

今日は訪問だけで失礼します。
申し訳ありません。

応援ぽち

皆様へ 

こんばんは!
昨日とは打って変わって、今日は雨もなく、暑くもなく過ごしやすい日でした。

こちらのあじさい寺、見頃の頃に行ってないので、次回は満開の時期に訪ねたいと思っています。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年06月23日 01時41分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
26位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー