大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

香勝寺(ききょう寺)(1)

香勝寺は、1545年(天文14年)、森町一宮字真田にある真田城の城主で、一宮庄代官・武藤形部が崇信寺(森町飯田)の8世・宣翁全忠を招いて開山したと伝えられています。

IMG_0012 ききょう寺

IMG_0013 ききょう寺

本堂
IMG_0019 ききょう寺

IMG_0015 石庭

IMG_0024 石庭

IMG_0016 ききょう寺

IMG_0018 ききょう寺

IMG_0020 ききょう寺

白龍頭観音堂
IMG_0028 白龍頭観音堂

札所本尊白龍頭観世音菩薩は、大正時代の中頃、草ヶ谷の観音坂をある行者が通りかかった時に、「この土中には観音さまが埋まっておられるので、すみやかに掘り出して供養なされるがよい」と申された。
その地主は病に伏していたが、掘り出して供養したところ、病は癒え、商いは繁昌したと云う。その後、観音さまは香勝寺の境内に安置されていたが、昭和52年2月18日、開山の朝霧の中に、突然「人心同仏」と仏法根元の教えが、文字で描き出され、同年6月26日夕刻、現住職の寺族の眼前に、白龍頭観音はお姿を現わし、又58年8月1日には、現住職の口を借り「人の苦しみは、自分を可愛がる心が元」と、お示しになり、以来白龍頭観音の預言の寺として、縦横無尽にその神通力を、お使いになられ、人々の諸々の苦しみを和らげて下さる功徳無量にして霊験あらたかな観音さまとして、信仰するもの日々に多く、亦四方礼拝の奥義に目覚め、安らぎへの道に進むもの多いと云う。(香勝寺HPより)

IMG_0027 白龍頭観世音菩薩

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

今日もまた仕事が多忙で
やっと今の帰宅となりました。

こんな状態であと何年もつのかなぁと
自分の身体が不安になります。

なのに土日はノンビリできない性分なんですよねぇ。

応援ぽち

NoTitle 

ねたみ~ひがみ~いやみ~いいません!(笑)
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年06月24日 04時35分 
  • [編集]
  • [返信]

香勝寺 

香勝寺の石庭は見事だし、石像の小僧さん達もかわいいですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年06月24日 05時44分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんにちは。
天気はきょうはどうなんでしょう。
あしたからぐづつくというから。
きょうのうちにいろいろ頑張りましょう。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年06月24日 12時46分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

静岡は訪れるたびに
東西に広い県だなぁと思います。

新幹線の駅の数を見ると
広さ(細長さ)を納得しますね。

応援ぽち

NoTitle 

かわいいお地蔵さん、ねたみ、ひがみ、いやみは言うまい。
応援ぽち2。
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年06月24日 23時04分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
可愛いお地蔵さんが良いですね。
ねたみたひがみって見苦しいですね。
嫌いですよ。
いやみはたびたび言ってしまいます。(笑)
反省です。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年06月24日 23時15分 
  • [編集]
  • [返信]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

境内のあちこちにある可愛いお地蔵さん。
それぞれに和尚様のひとり言が添えられており、
なるほど~と思うことばかりでした。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年06月25日 01時16分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
26位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー