大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

興津と塩の道


興津という地名は、興津の宗像神社祭神の興津島姫命(おきつしまひめのみこと)がこの地に住居を定めたことからとの説、また平安末期から興津氏が居住していたのでその名を地名にしたとの説もあります。

IMG_8353 興津

昨年の夏、興津~静岡をまわってきました。

IMG_8352 興津宿

IMG_8258 興津宿

IMG_8259 由来

IMG_8261 興津宿

IMG_8260 興津宿

興津宿には本陣が2軒ありました。

興津宿東本陣跡
IMG_8262 興津宿

東本陣は、教敬山耀海寺を開いた市川法清を祖にもつ市川家が務めました。

興津宿西本陣跡
IMG_8263 興津宿

西本陣は手塚家が務めました。寛永12年(1635年)から明治3年(1870年)まで東本陣の市川家と月番で営んでいたそうです。

興津の国道52号のすぐ西側の甲州道(身延道)は、かつてここから塩や海産物を甲州や信州に運んでいたため、後に
塩の道」と呼ばれるようになったと伝えられています。

戦国時代には、敵地への経済封鎖の一環として、米穀や塩の輸送を禁じることが行われました。

武田信玄との関係が悪化すると、今川氏真は、北条氏康と共に甲斐への塩止めを行いました。

「敵に塩を送る」という故事は、この塩止めが行われたことがきっかけであるといわれています。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

しおしおのぱ~~~~!!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年06月27日 04時14分 
  • [編集]
  • [返信]

興津宿 

興津の宗像神社祭神の興津島姫命(おきつしまひめのみこと)がこの地に住居を定めたことからとの説、また平安末期から興津氏が居住していたのでその名を地名とした!静岡市も広大で興津の位置が良く判りません!ただ、東海道53次の17番目のみは覚えていました!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年06月27日 05時21分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

経済封鎖は昔から行われていた
戦術なんですね。
応援!

NoTitle 

おはようございます。
興津という地名は知ってはおりますが、
どんなところかはまったく分からなくて、
こうして教えていただくとまた勉強になり、
興味がわいてきて楽しくなります。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年06月27日 10時36分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

平成の市町村合併で
清水市が静岡市に
吸収されたのはビックリでした。

清水の人は
よく納得したものですねぇ。

応援ぽち

NoTitle 

興津というと、国の柑橘の学校があったところです。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年06月27日 23時21分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
興津宿ですか。
東海道の宿場町なのですね。
場所としては江戸に近い方でしょうね。
いろいろ歴史がありそうですね。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年06月27日 23時22分 
  • [編集]
  • [返信]

皆さんへ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

前回の紀行で、塩の道が紹介されたので、興津の画像を引っ張り出して、記事を作りました。
昨年行ったところを忘れかけているので、どんどん記事にしなくては!
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年06月27日 23時33分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
19位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー