大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

大沢家の菩提寺・宿蘆寺(1)

浜松市西区庄内町にある宿蘆寺

寺の西側には浜名湖があり、以前は深く入り込んで、芦(蘆)が多く宿っていたため、宿蘆寺という寺号がつけられたといいます。

室町初期の1466(文正元)年に普済寺(浜松市中区広沢)の命天慶受(めいてんけいじゅ)和尚によって開かれました。
かつては38カ寺にものぼる末寺を擁していたそうです。

宿蘆寺の開基はこの地にあった佐田城の城主・堀江下野守久実(ひさざね)とされています。
堀江氏の先祖は越前国(福井県)の豪族藤原時国。
時国は越前国堀江庄に住んでいたことから堀江氏を名乗るようになり、更にその4代後の光真が初めて遠江に来住し、佐田の城を構えました。この佐田城堀江城の前身になったといわれています。

現在ある本堂は、安永5年(1776)に完成したもので、桁行10間半、梁間8間、寄棟造り桟瓦葺きの建物です。

IMG_8105 宿蘆寺

IMG_8109 宿蘆寺

山門に掲げられている「藤谷山(とうこくざん)」の額は、徳川光圀(水戸黄門)の師匠である東皐心越(とうこんしんねつ)禅師の書。
藤谷山という山号は昔、寺の背後の山に藤が自生しており、満開の頃には浜名湖を行き交う舟からも藤が見えたほどというところからつけられたとされています。 

宿蘆寺には三方原合戦の際、徳川家康が逃げ込んだという伝説も残されているそうです。

戦いに負けた徳川家康が数人の家来を連れて、浜名湖のほとりまで逃げて来たときのこと。
日が暮れて辺りが暗くなってくると、その前の夜から寝ていなかった家康は、ようやく敵の目を逃れたのに安堵し、眠くなってきた。家来にどこかいい場所がないか探させるが、浜名湖のほとりには蘆(あし)が深く茂っており、とても眠れる場所ではなかった。
近くにお寺があることに気付き、家来が山門の戸をたたいたり、中に向かって叫んだりしたが、何も返事はなかった。
そのお寺の名前が宿蘆寺(しゅくろじ)だと知った家康は、蘆の中で眠ることを思いついた。一人の家来が湖畔から小舟を一隻見つけ出し、蘆の中のあまり見えないところにその小舟を持って行き、その中でゆっくりと寝た。
翌朝、起きてきた宿蘆寺の和尚たちは、小舟の中で眠る家康の姿を見つけると驚き、そしてもてなした。
(浜松情報BOOKより)

IMG_8107 宿蘆寺

庭園
IMG_8114 宿蘆寺

IMG_8113 宿蘆寺

※この宿蘆寺で、おんな城主直虎のロケが行われたそうです。
 
にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ピンクのつつじが、きれいですね!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017.07/05 04:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

宿蘆寺には三方原合戦の際、徳川家康が逃げ込んだという伝説も残されているそうです。さもありなん!
静岡県も広大でこの浜松も広大で見所が一杯です。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017.07/05 05:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
これもまた浜松のポイントのひとつ。
スポットなんでしょうから、
興味のある人はたまらなさそう。
黄門さんの書もあるとは凄いですね。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.07/05 10:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

ブログを休んでる間も
暖かいコメントありがとうございました。

体調が悪くても大河ドラマは
しっかり見てますよ。
また、ゆっくりと遊びに来ます。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.07/05 11:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

徳川家康って
けっこう戦で逃げていますよね。

でも、悪運が強いというか
生命力が強かったのでしょうね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.07/05 20:07分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
水戸光圀の師匠とは。
凄いですね。
そんな人が存在したのですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.07/05 22:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

浜松の歴史的な地域を一度回ってみたいです。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.07/05 23:49分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
皆さん、コメントありがとうございました。

「家康が逃げ込んだ穴」というのは、他にもありましたね。
小柄な家康なら本当に入ったのでは?と想像してしまいます(^_^;」
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.07/06 02:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析