大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

大沢家の菩提寺・宿蘆寺(2)大沢家の墓所

大沢家は、江戸時代に現在の庄内地区を治めた旗本で、明治元年(1868)には堀江藩(庄内地区の藩主となり、代々、江戸幕府の高家(こうけ)という要職をつとめた高い家柄として知られています。

高家の役職は、慶長8年(1603)、徳川家康が 将軍職を拝任する際に、大沢基宿が儀礼をつかさどったことに始まり、主として朝廷関係の儀礼をつかさどる役職で、朝廷からの使いを江戸で接待したり、京都への使者をつとめたりしました。
大永2(1522年)佐田城が落城。

寛永17年(1640)大沢基宿が死去し、領地内の宿蘆寺に葬られ、これより堀江城主・大沢氏の菩薩寺となりました。

大沢家の墓所は、本堂の西側にある丘にあります。

境内の墓所には、10代基宿(ともいえ)から19代基暢(とものぶ)までの10人の城主と、城主・基之の長男・基栄の11基の墓碑があります。

IMG_8118 大沢家の墓

堀江藩主となった大澤基寿(大政奉還の際に徳川慶喜の使者として参内し、その表を奏した)は神道に改宗したため、ここにには葬られていません。

IMG_8116 大沢家の墓

一部墓石が崩れていました。

IMG_8116 大沢家の墓2

(浜松情報BOOK、はままつの文化財参照)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

台風で崩れたの?!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017年07月06日 03時12分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

古い墓石は自然の災害を必然的に受けます!
平安時代の墓石は殆ど見かけませんが、鎌倉時代となると高貴な人には五輪塔や宝筐印塔(ほうきょういんとう)が作られ、江戸時代となると墓石(ぼせき)は位牌(いはい)との関係からか、ただの墓石となって来ていますね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2017年07月06日 05時30分 
  • [編集]
  • [返信]

大沢家墓所 

2015年7月8日に、倒れた。
市文化財課の調査によると、長雨で土台の地盤が緩んでいた可能性があるとのこと。
浜松市指定史跡であるため、市の指導のもとに修復し、費用は市と寺の折半のようだ。本年、市に予算が計上され、修復を始めた。
倒れた石塔は、写真のように一体であるが、地盤が悪いためか三体の修復をしている。
「はままつし石塔めぐり」(2013年版)によると、東京に大澤家本家墓所と分家墓所があるようだ。
  • 舘山寺町自治会 
  • URL 
  • 2017年07月06日 07時23分 
  • [編集]
  • [返信]

桜塚 

>大永2(1522年)佐田城が落城。

にまつわる「桜塚」のくだりを・・・

大永二年(1522)、佐田城を攻めるため女隠密を城中に腰元として送り込まれ、佐田城は落城しました。
それを恨みに思った佐田(旧堀江)の人々は彼女を逆さまに埋め、その上に桜を植えました。
または、城主の養女が敵の武士と恋におち、逢瀬を重ねる毎に敵に内通したものと思われ処刑をされたうえ逆さまに埋められたとも伝えられています。
そして、その桜は下向きに花を咲かせたそうです。現在二代目の桜は昭和30年に植えられました。
  • 舘山寺町自治会 
  • URL 
  • 2017年07月06日 07時31分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さん、四方さんへ 

古いものを維持いていくのは大変なことですね。
近年の自然災害のもたらすものを見ていてもその難しさを実感しています。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年07月06日 11時25分 
  • [編集]
  • [返信]

舘山寺自治会様へ 

大沢家墓所、桜塚の説明をありがとうございます!

東京に大沢家墓所があると知ったのは、今年の4月に東京から帰ってきてからのことでした(..;)
またの機会に訪ねてみようと思います。

その桜塚の話は凄いですね(゚Д゚)
ぜひぜひ訪ねてみたいと思います!
興味深い話をありがとうございました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年07月06日 11時33分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

こんにちは。
こうしてその遠い昔を聞いてみるにつけて、
いろんなことをしぜんと想像したりしてしまいます。
そうでしたか台風のせいでこんなふうに。
しぜんの悪戯とはいえ許されないですね。
応援ポチ☆
  • マーチャン 
  • URL 
  • 2017年07月06日 13時29分 
  • [編集]
  • [返信]

こんばんは 

こんばんは。
この時代の墓石は凄いですね。
風格が違いますよ。
もっとも偉い人のだけでしょうけどね。
下々は墓石すらなかったのでしょうね。
  • 自転車親父 
  • URL 
  • 2017年07月06日 20時32分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

お墓の石は、そのまま乗せているだけのようなので、
土台がしっかりしていないと大変ですね。
応援ぽち2.
  • みかん農家 
  • URL 
  • 2017年07月06日 22時45分 
  • [編集]
  • [返信]

マーチャンさん、自転車親父さん、みかん農家さんへ 

こんばんは!

今回の台風や大雨の被害も深刻ですね。
自分が過去に行ったところも含まれているので、
気になってしまいます。

大沢家の墓所は立派ですが、お墓を維持していくのも大変なことなのですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年07月06日 22時53分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

九州北部の集中豪雨で
家人の実家(大分県日田市)が
大変なことになっています。

まだ雨が降り続いているので
心配でなりません。
どうしてこんなに自然災害が
増えてしまったんでしょうね。

応援ぽち

よっちんさんへ 

ええ!
奥様の実家が(゚Д゚)
それは心配ですね。
ニュースで見ましたが凄い状態ですね。
これ以上の被害がないことをお祈りします。
  • しずか 
  • URL 
  • 2017年07月07日 04時18分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
26位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー