大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

日蓮聖人の先祖・貫名氏の館跡に建つ妙日寺

そもそも、この疑問を持ったのは、我が家の愛犬のお墓があるお寺の入り口に掲げられてる「井桁と橘」の紋に始まります。

IMG_0552 日蓮宗

気になって、井伊家に関係があるのかとご住職に質問したところ、それは日蓮宗の紋だという。
そこに偶然通り掛かった息子さんが、「日蓮のお父さんが、井伊家の人だからでしょう。」と。

と、前に訪ねた共生寺の説明と結びつき、袋井のあるお寺に向かってみました。

IMG_0341 妙日寺

袋井市の妙日寺は、正慶元年(1332年)身延山・久遠寺4世・日善を開山として、貫名次郎重忠の邸宅跡に創建されました。

IMG_0342 妙日寺

日蓮の父の法名「貫名山」を寺名としています。

IMG_0344 貫名山

井伊家5代目当主・盛直の三男・政直が、遠江国山名郡貫名郷に所領を得て、貫名氏初代になりました。

日蓮の出生には諸説ありますが、

日蓮は、1222年(貞応元年)安房国長狭郡東条郷片海(現在の千葉県鴨川市)の小湊で誕生。
父は貫名次郎重忠、母は梅菊とされています。

貫名氏は、保元の乱(1156年)の頃、井伊氏より分かれた井伊・赤佐・貫名という分家のひとつであるといい、この系図が妙日寺に残されているそうです。

貫名氏4代目の重忠の四男の薬王丸というのが日蓮聖人の幼名とされています。

重忠は、源平合戦で、平氏に味方したため、鎌倉幕府から安房小湊へ流されたといいます。

妙日寺には、重忠夫妻のために、柳生但馬守によって建立された「妙日尊儀・妙蓮尊儀供養塔」は、江戸時代初期の形をよく残した五輪塔で、市指定文化財に指定されているそうです。
この五輪塔も見たかったのですが、参拝した日にちょうど境内の工事をしていていたため、墓所の見学は諦めました。

IMG_0345 妙日寺


本堂
IMG_0343 妙日寺

思親殿
IMG_0346 思親殿

日蓮上人と両親の木像が安置されています。

IMG_0347 妙日寺

遠州七不思議のひとつ「片葉の葦」
IMG_0349 片葉の葦

東国へ旅立った重忠を惜しむように東側に葉を付け茂っているそうです。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

葦~ささのはみたいですね~植物は神秘だ~!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2017.07/18 04:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

日蓮は房総だと思ってたから
井伊家と関係があったなんて
知らなかったです。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2017.07/18 05:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
南無妙法蓮華経を子供の頃、
いったいどれだけ唄わされてきたことでしたしょう。
日蓮さんの教えをいろいろ聞かされ、
また勉強もさせられてきた自分でした。
ありがとうございます。☆☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2017.07/18 13:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

大阪には日蓮宗のお寺って
数少ないんですよねぇ。
(浄土真宗が圧倒的に多いです)

だからどうも日蓮宗って
馴染みが無いんですよねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2017.07/18 21:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

歴史をたどれば、思わぬところでつながっていたりと
面白いですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2017.07/18 22:41分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
小湊ですね。
誕生寺ですよ。
何度か行きました。
鯛の浦というところで船に乗っていくと鯛が群れてます。(笑)
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2017.07/18 23:03分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

皆さんのお話を伺っていても、どこかで繋がりを感じます。
歴史を辿れば、予期せぬところに繋がっていて、「縁」を感じます。
こういうことが歴史を学ぶ意味なのでしょうね。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2017.07/19 00:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析