FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

最勝院

港区芝公園2丁目にある最勝院は、秀忠が江の別当寺として建てた浄土宗の寺院です。

始めは最勝軒という名でしたが、江が亡くなると、法要の祈りに大事な役割を担当し、廟所の管理を行いました。

IMG_2776 B

江は、幼い頃より、浄土宗に帰依していたといいます。

後に6代家宣夫人・天英院、13代家定夫人・天親院などが相殿になりました。

現在の最勝院は、マンションの中にあります。

IMG_2777 B

以前は、約50か寺あった増上寺の山内寺院が現在は約30か寺になっているそうで、徳川の庇護を無くした明治以降、最勝院は代々檀家や墓を持つこともなく、戦後には境内地を切り売りするなどして現在に至っているとのことです。
増上寺で行われるお江供養の法要に参詣する秀忠や家光が法要前後に立ち寄り、着替えたり精進落としをしたのが最勝院で、葵の紋の入った漆器やおひつ、茶器、江の念持仏、位牌(繰り出し)、供養納経重箱、家康から江へ贈られた松の盆栽の由来を記した掛け軸、家光直筆の墨絵、小堀遠州の掛け軸などが残っているそうです。
普段は非公開ですが、今年は大河ドラマ「江」の放送をきっかけに、江の命日である9月15日から4日間は最勝寺で、また10月~11月にかけて、江戸東京博物館で、寺宝「江の念持仏蕾中阿弥陀如来立像」「崇源院(江)供養納経重箱」「狩野深信筆・家康ゆかりの最勝の松の絵」「徳川家光筆・梅の絵」が公開されました。

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト



Comment

最勝院! 

最勝院は、秀忠が江の別当寺として建てた浄土宗の寺院です。秀忠は初婚で江は子連れの3回目の結婚!豊臣秀吉の威光での結婚ですが、中々どうして、葬儀といい、別当寺といいよく江に尽くしてますね。感心しました。あまりに多くのも書物で和子(まさこ)が後水尾天皇に嫁して、秀忠の孫娘が109代明正天皇に即位、次期の110代は後水尾天皇の第3皇子が後光明天皇となり、結局徳川氏の血は天皇家へ導入されなかった!その間に和子以外の女性から生まれた多くの皇子が秀忠の命により柳生一族に殺されたが、和子はこのことを知り、後水尾天皇の皇子の命を守ったと言いい、晩年は後水尾天皇と中が良かった諭旨。めでたし!めでたし!

 

四方さん、こんにちは!

幕府と朝廷の間に挟まれた形の和子は
かなり辛い思いをしたのでしょうね。
晩年、後水尾天皇と幸せな時を
過ごしていたと信じたいです!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2011.12/01 16:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析