大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

可睡斎の末寺・浜北の龍泉寺

浜北の龍泉寺は、明徳4年(1393)豊後(大分県)の泉福寺から洞巌玄鑑(どうがんげんかん)禅師が遠江に来て開創した寺院で、当時は雲巌寺と呼ばれていました。

洞巌禅師が坐禅をしていると、龍の化身が現れ、助けを求めてきたので、洞巌禅師がその願いを聞き入れてあげると、その夜、黒雲が現れ、雷鳴と共に落雷したような音が山野に響き、翌朝大きな池が出来て、清水がこんこんと湧き出ていました。以後この池の形が大工の使う墨壺に似ていることから、この池を「墨田ヶ池」と呼び、以後どんな日照り時にも水が絶えることなく、多くの田地を潤しています。

慶長19年(1614)徳川幕府の命で、可睡斎の下に付くようにいわれ、、可睡斎十三世・士峰宋山(しほうそうさん)禅師を改めて伝法開山として迎え、可睡斎の末寺になり、寺号を雲巌寺より龍泉寺に改めたそうです。
(「遠州山辺の道」のブログより)

山門
IMG_0987 龍泉寺

IMG_0989 龍泉寺

仁王門
IMG_0992 龍泉寺

仁王像
IMG_0994 龍泉寺

IMG_0993 龍泉寺

IMG_0988 龍泉寺

広い境内の中には池もあります。

IMG_0990 龍泉寺

IMG_0991 龍泉寺

本堂
IMG_0995 龍泉寺

鐘楼
IMG_0997 龍泉寺

IMG_1000 龍泉寺

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

仁王様、こわっ!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2018.02/07 04:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

可睡斎の末寺・浜北の龍泉寺は広大な境内で見事なお寺ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2018.02/07 09:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
ここはお邪魔したことがありそう。
可睡斎の末寺。この池を、
よくそれは覚えていました。
これから春から夏にかけてサイコーでしょう。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2018.02/07 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

龍泉寺という名前のお寺を
何カ所か目にした記憶があります。

確か関西では
大阪の富田林市と
奈良県の天川村にあったように思いますよ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2018.02/07 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こちらも立派なところですねぇ。
池の中の橋がいい感じでいいですねぇ。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2018.02/07 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

こんばんは。
龍・泉にはそう言う意味があるのですね。
なるほど。
台東区にも竜泉と言う地名があります。
似たような謂れなのかな?
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2018.02/07 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

皆様へ 

こんばんは!
今日は少し寒さが緩んだ気がしましたが
皆さんのところはいかがでしたか?

たしかに、龍泉寺というお寺が各地にあるようです。
私も他で見たことがあります。

マーチャンはこの龍泉寺に行ったことがあるのですね!
偶然ですね!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2018.02/07 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析