FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

豊川稲荷(3)大本殿

では、鳥居をくぐってお参りします。

IMG_8451  豊川稲荷

豊橋稲荷は、神社ではないものの、鳥居があるのです(^^ゞ

鳥居をくぐった先にある大本殿には、当寺の信仰の中心になっている吒枳尼天が祀られています。

IMG_8453  豊川稲荷

IMG_8456 豊川稲荷

IMG_8457 豊川稲荷

入母屋造重層屋根、妻入の大規模な堂宇。1908年(明治41年)に着工し、20年以上をかけて1930年(昭和5年)に竣工しました。

建物は総欅造り、妻入二重屋根三方向拝の形をとり、間口十間七分五厘(19.35メートル)、高さ百二尺(30.6メートル)、奥行二十一間四分三厘(38.59メートル)、丸柱直径八寸(54センチメートル)のもの、直径三尺(90センチメートル)のもの計七十二本が使われています。

内部は内陣、般若殿、施主殿に区画され、内陣には「豐川吒枳尼眞天」が奉祀されています。

また、明治時代に至り、有栖川宮家より「豐川閣」の大額が下賜され大本殿内部に掲揚されています。
当山を「豐川閣」と呼ぶのはこの因縁によるものです。

IMG_8455 豊川稲荷

IMG_8458 豊川稲荷

IMG_8459 豊川稲荷

IMG_8461 豊川稲荷

本殿の扉にも欅の一枚板が使われていおり、彫刻や細工も見事です。

IMG_8463 豊川稲荷

IMG_8460 豊川稲荷

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

立派な稲荷神社ですね
建築物に興味が出ちゃうな。
応援!

NoTitle 

さすが日本三大稲荷の一つ豊川稲荷の見事な大神殿です!

  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2019.07/15 06:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
豊川さんは、
あまりじろじろ見たことが無くて、
このように絵にされて、
見せていただくとなんか納得しました。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2019.07/15 16:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

昨日の「いだてん」も
なかなか面白かったです。

人見絹枝、前畑秀子という名前を
多くの人に知ってほしいですね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2019.07/15 19:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

よく名前を聞く有名なところなので、
やはり彫刻などもすごいですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2019.07/15 22:27分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
凄い扉ですね。
ケヤキの一枚板ですか。
凄すぎます。
錺物もものすごいですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2019.07/15 23:08分 
  • [Edit]

皆様へ 

豊川稲荷は、小学校の遠足でも来たところです。
が、当時は狐の像がやたらあるところの印象しかなく、
建築物については全く覚えていませんでした。
大人になって見てみると、まるで違うお寺のように
感じます。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2019.07/16 02:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析