FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

坂下門外の変

坂下門外の変は、1862年(文久2)1月、水戸浪士らが江戸城坂下門外で、登城途中の老中・安藤信正を襲撃した事件です。

1860年(万延1)3月、大老・井伊直弼が殺害されたのち、幕閣の中心に立った信正は、尊王攘夷派の幕政批判を緩和するために、首席老中久世広周(ひろちか)と共に公武合体政策を推し進めました。その政策として、同年10月、皇妹和宮の将軍・徳川家茂への降嫁の決定しましたが、尊王攘夷派志士らはこれに反発、安藤らに対し憤激しました。

文久2年(1862年)1月15日午前8時頃、安藤老中の行列が、坂下門外に差しかかると、水戸藩浪士・平山兵介、小田彦三郎、黒沢五郎、高畑総次郎、下野の医師・河野顕三、越後の医師・河本杜太郎の6人が行列を襲撃。
しかし、登城の際の大名の警備は厳重になっており、浪士ら6人は暗殺の目的を遂げることなく、いずれも闘死。安藤は背中に軽傷を負って一人城内に逃げ込みました。

ここが事件の舞台となった坂下門です。

IMG_0540 B

坂下門は江戸城西丸造営直後に造られたと伝えられています。

門内の近くに宮内庁があり、現在は宮内庁の出入口として利用されています。

IMG_0541 B

安藤信正
Ando_Nobumasa.jpg

1819〜1871(文政2〜明治4)【老中】井伊直弼暗殺の後、困難な幕政・外交問題を支えた。 幕末の老中。磐城平藩主。対馬守。1860年桜田門外の変で井伊直弼が暗殺されると、老中として幕政を主導。公武合体を押し進め、和宮降嫁を実現した。さらに日普修好通商条約締結や米公使館のヒュースケン通訳暗殺問題の賠償金問題決着など、外交面でもすぐれた手腕を示した。1862年、攘夷派の水戸藩士に坂下門外で襲撃されて負傷し、老中を辞職。戊辰戦争で新政府軍に抗戦して敗北、処罰を受けた。
(コトバンクより)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

知らなかったです>_<学校で習った記憶がないです。
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2018.06/06 03:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

水戸藩は水戸学と呼ばれる
国内最高の学問を受けることが出来る藩校がありましたが
結果から辿って行くと水戸学が
天皇中心の幕府体制の構築と
新しい思想に辿り着いた事が
県内を二分してしまう結果につながった
本当に皮肉な話です。
いくら最高の学問があったとしても
教育と報道で全てが狂ってしまった典型です。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2018.06/06 07:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

多くの功績をなした老中・安藤信正は坂下門外で襲撃受け辛うじて逃れた「坂下門外の変」です!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2018.06/06 07:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
坂下門と聞くだけであの事件が、
すぐに思い出されてしまいます。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2018.06/06 09:35分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
坂下門ですね。
奥に坂があるのだろうか?
見えませんよね。(笑)
実は明後日に坂下門に行きます。
この門の前で行事があります。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2018.06/06 21:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

坂下門はよく報道で名前を聞きますが、
こういうところだったのですね。
応援ぽり2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2018.06/06 23:09分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
東海地方も梅雨入りし、しばらく雨が続く毎日のようです。

桜田門外の変は、誰もが知る事件ですが、坂下門外の変は、教科書には載っていなかったと思います。
現在の皇居からは想像できませんが、昔は歴史的事件の舞台だったのですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2018.06/07 00:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
26位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析